健康リフレクソロジーインストラクター認定試験口コミ評判

健康リフレクソロジーインストラクターの資格の認定試験は、日本インストラクター協会が実施しています。この資格認定試験では、リフレクソロジーでの反射区を使ったマッサージについての知識とスキルを学びます。例えば足の場合、つぼと反射区の特長を把握し、患者(利用者)に対して、より効果のあるマッサージ方法を会得し、体の不調の改善を行ったり、リラックス効果をもたらしたりするのです。

マッサージ店で働いて

『私はマッサージ店で働くことを目指していました。その時に思ったことは、ぜひ履歴書に「健康リフレクソロジーインストラクターの資格取得(日本インストラクター協会)」と書きたいと思い、資格を取得したのです。私は、マッサージの効果は体だけでなく、心への効果も大きいと思っています。

リフレクソロジー資格の健康リフレクソロジーインストラクターはこちら

今、多くのお客さまの体をマッサージしていますが、体験された方のご感想で一番多いのが「よく眠れるようになった」です。これは、健康リフレクソロジーインストラクター認定試験の勉強で学んだのですが、血流やリンパの流れを改善させ、自律神経バランスの改善や仕事などによってたまったストレス解消につながっているのです。』

「リフレ」のお店で働いて

『私は、日本インストラクター協会の健康リフレクソロジーインストラクター認定試験に合格しました。私はもともとマッサージに興味を持っていましたが、足や手、耳のそれぞれの部分が、体(内臓部分や神経系)のどこに対応しているかなどを勉強し、マッサージの知識やスキルを身に付けました。中でも足裏マッサージに興味を持っていました。その勉強では、英国式や台湾式、タイ式などのそれぞれの特長を学びました。

今、この資格を取得して「リフレ」のお店で働いています。初めは、他人の体に触れるということで、少し違和感はありました。でも終わった後に「すごく気持ちよかった」というご感想をいただき、やる気がどんどん増していったのです。これからも多くの方に一生懸命に行っていきたいと思っています。』

リフレクソロジーとは

リフレクソロジーというのは、主に足裏のマッサージで、特定の部位を押すことによって疲労回復の効果を図るものです。このリフレクソロジーは1900年代にアメリカで行われるようになり、それが、日本に伝わって多くの方が利用されるようになってきました。その普及に伴って店舗が多くできるようになり、この資格を取得してマッサージ師になる方も増えています。

リフレクソロジーインストラクターとは

日本インストラクター協会は、多くのインストラクターの資格認定を行っています。健康や趣味に関してスキルアップを目指す方々が認定試験に臨まれています。リフレクソロジーインストラクターもそうですが、協会のHPから受験申込みができ、在宅受験になっています。受講料は10,000円で70%以上の評価で合格になるのです。

人のためになる資格として

『私は人のためになる資格を求めて、いくつかの資格を取得しています。その中の一つが健康リフレクソロジーインストラクターの資格です。この認定試験を受ける決心をしたのは、いつも行くマッサージ店でしてもらうマッサージが非常に気持ちよかったからです。「こんな経験を、私の手で人のためにしてあげたい」と思ったからです。

初めは専門的な知識はありませんでした。手で押したりもんだりすれば気持ちの良いものだと思っていましたが、そうではありませんでした。正しい知識やスキルを持ってツボを押すことが大切で、それが、人に癒しを与えるということが分かってきました。この資格は、「人のために何かを」と思われている方におすすめです。』

リフレクソロジストとして開業も

健康リフレクソロジーインストラクターの資格を持って働くことは、人の体に触れるということで難しそうに思われがちです。しかし、正しい知識とスキルを持って行えばそんなにたいへんなことではないのです。中には、リフレクソロジストとして開業しておられる方もおられます。しっかりと学んで開業を目指すのもいいかもしれませんね。