個人情報保護実務検定について

個人情報保護実務検定とは、個人情報について正しく理解し、実務に生かせる技能を持つかを判定する資格試験です。
一般財団法人全日本情報学習振興協会による民間資格となっています。
個人情報保護法の改正に伴い、ほとんどの事業者に求められる知識となった個人情報保護法やガイドライン。
これらの知識を身に付けることが個人情報漏えいといったトラブルを未然に防ぎ、社会での信頼、顧客との良い関係を生みます。

個人情報保護実務検定はレベル別に1~3級の等級に分かれます。いずれの場合も受験資格に制限はありません。

個人情報保護実務検定 1級について

■試験日程
年4回行われます(5月、8月、11月、翌年2月)
いずれの場合も申込期限は、試験日の約1か月前ごろとなっています。

■申込方法
1)実施先ホームページからの申し込み
トップページにて申込期限が最も近い日程の試験受付が行われています。
ホームページ:http://www.joho-gakushu.or.jp/piplp/

2)郵送による申し込み
「検定試験申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、実施先まで送付。
検定試験申込書(PDF):http://www.joho-gakushu.or.jp/examapplicationform20160807.pdf

■受験料(税抜)
10,000円

■合格発表日
試験日の約1か月後

■試験概要
出題形式:マークシート形式による筆記試験
出題数:100問
試験時間:120分
合格点:80%

■試験範囲

Ⅰ:個人情報保護の総論
・個人情報保護法の歴史
・個人情報に関連する事件・事故
・各種認定制度
・個人情報の定義と分類
・個人情報取扱事業者
・条文に対する知識と理解

II:個人情報保護の対策と情報セキュリティ
・脅威と脆弱性に対する理解
・組織体制の整備
・人的管理の実務知識
・物理的管理の実務知識
・技術的管理の実務知識

■問い合わせ
一般財団法人全日本情報学習振興協会
TEL:03-5276-0030
お問い合わせフォーム:https://www.joho-gakushu.or.jp/mail/

個人情報保護実務検定 2級について

■試験日程
年4回行われます(5月、8月、11月、翌年2月)
いずれの場合も申込期限は、試験日の約1か月前ごろとなっています。

■申込方法
1級のこちらの項をご参考ください。

■受験料(税抜)
8,000円

■合格発表日
試験日の約1か月後

■試験概要
出題形式:マークシート形式による筆記試験
出題数:80問
試験時間:90分
合格点:80%

■試験範囲

Ⅰ:個人情報保護の総論
・個人情報保護法の歴史
・個人情報に関連する事件・事故
・各種認定制度
・個人情報の定義と分類
・個人情報取扱事業者
・条文に対する知識と理解

II:個人情報保護の対策と情報セキュリティ
・脅威と脆弱性に対する理解
・組織体制の整備
・人的管理の実務知識
・物理的管理の実務知識

■問い合わせ
1級のこちらの項をご参考ください。

個人情報保護実務検定 3級について

■試験日程
年4回行われます(5月、8月、11月、翌年2月)
いずれの場合も申込期限は、試験日の約1か月前ごろとなっています。

■申込方法
1級のこちらの項をご参考ください。

■受験料(税抜)
6,000円

■合格発表日
試験日の約1か月後

■試験概要
出題形式:マークシート形式による筆記試験
出題数:50問
試験時間:6 0分
合格点:80%

■試験範囲

Ⅰ:個人情報保護の総論
・個人情報保護法の歴史
・個人情報に関連する事件・事故
・各種認定制度
・個人情報の定義と分類
・個人情報取扱事業者
・条文に対する知識と理解

■問い合わせ
1級のこちらの項をご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です