倉庫管理主任者について

倉庫管理主任者とは、一般社団法人日本倉庫協会による公的資格です。資格を取得するには国土交通大臣が認定する倉庫管理主任者講習を受講しなければなりません。
倉庫管理主任者講習とは、倉庫業者に必要な倉庫の適切な管理における知識や能力を身につけるための講習です。

倉庫管理主任者は倉庫管理における一定の実務経験を有する者から選定されますが、該当する者がいない場合は、倉庫管理主任者講習を修了した者から選ぶことができます。
そのため、倉庫管理主任者講習は倉庫管理主任者となるための要件のひとつと考えるとよいでしょう。倉庫管理主任者の主な仕事は、倉庫における火災の防止や倉庫の運営・管理という業務のほか、労働災害の防止や現場従業員の研修など多岐にわたります。

倉庫管理主任者講習について

■受講資格
受講するうえでの資格制限はありませんが、下記に該当する場合は倉庫管理主任者の資格取得ができません。

①:申請者が1年以上の懲役または、禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなつた日から2年を経過しない者
②:申請者が第二十一条の規定による登録の取消しを受け、その取消しの日から2年を経過しない者
③:申請者が法人である場合において、その役員が前二号のいずれかに該当する者

■申込期間と実施予定日
講習の実施日は、地域によって異なります。
早い地域では5月中旬ごろから始まり、翌年3月ごろまで各地で実施されます。
申し込み開始は早い場合は2か月前ごろから始まりますが、地域によっては未定の場合もあります。

募集開始時期に近づいたら、実施先ホームページの「年間開催予定一覧表」にて発表されます。
なお募集開始時期より前の申し込みは、すべて無効となりますのでご注意ください。
また受講者が多数見込まれる地域の場合は、日本倉庫協会会員事業者の職員などが優先的に取り扱われる場合があります。
詳細は、下記の実施先ホームページをご確認ください。

日本倉庫協会「講習会等ご案内」:http://www.nissokyo.or.jp/seminar/index.html

■受講料
地域によって異なりますが、目安として会員は5,000~6,000円、非会員は10,000円ほどとなっています。

■受験地
東京、那覇、神戸、札幌、大阪、射水、高松、仙台、福岡、広島、静岡、長野、さいたま市など

■問い合わせ
一般社団法人日本倉庫協会
TEL:03-3643-1221
お問い合わせフォーム:http://www.nissokyo.or.jp/contact/index.html

倉庫管理主任者講習の内容について

倉庫管理主任者講習の詳細は以下の通りです。

①:倉庫業法の概要
受講時間:1時間

②:倉庫業における労働災害の防止
受講時間:1時間

③:倉庫における火災防止
受講時間:1時間

④:倉庫管理実務
受講時間:1時間

⑤:自主監査体制の整備
受講時間:45分

倉庫管理主任者講習修了証について

倉庫管理主任者の資格は原則として講習を修了すれば取得できます。
なお、資格取得者には「倉庫管理主任者講習修了証」が交付されます。
資格を有することの証明となりますので大切に保管してください。

「倉庫管理主任者講習修了証」を紛失した場合、やむをえない理由によるものと判断されたときには
修了証に代わるものとして「倉庫管理主任者講習受講証明書」が発行されます。
ただし、受講証明書を発行するにあたって申請書の記入と本人であることを証明する書類の用意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です