住宅鑑定風水インストラクター認定試験口コミ評判

昔から、家や建物を建てる際には必ず風水を調べるという方はとても多いです。家は一生の中で、とても大きな買い物です。失敗したくないですし、できる限り快適な空間にしたいと思うものですよね。

風水に関する本やグッズなどもよく見かけるようになった現代、自分で学んでいる方も多いようですが、そこからさらに資格を取得しておこうという方も増えてきました。

そこでおすすめなのは、日本インストラクター協会が主催している住宅鑑定風水インストラクター認定試験です。この資格は、方位などに当てて吉凶を占う八卦、風水の重要な考え方の一つである五行などの知識を身に付け、風水という観点から住宅を鑑定する能力を学び、専門性を高くもつという評価を得ることができると認定され、取得することができます。

日本インストラクター協会は、指導する力を中心とした様々な資格認定試験を行っています。それぞれの認定試験では、技術や専門性も問われ、社会に通用する人材育成にも力を入れています。そのため、認定資格を取得することができたら幅広く活躍できることが期待されます。

住宅鑑定風水インストラクター認定試験を受けるには

住宅鑑定風水インストラクター認定試験は、2ヶ月に1回のペースで年に6回開催されています。

受験するタイミングを合わせやすいので、計画を立てやすいですね。

また、在宅受験ですので、試験会場に出かける必要がありません。忙しい方でも受験しやすくなっています。

受験の申し込みは、インターネットから行います。受験料は税込みで10,000円です。

受験資格は、特にありません。どなたでも試験を受験することができます。

試験を受けたら

合格基準は、70%以上の評価を得ることです。

合格すると、試験1ヵ月後に合格通知が郵送で送られてきます。

また、合格認定証と認定カードを有料で発行することができます。それぞれ税込み5,500円です。

きちんとした資格認定の証があると、大きな達成感が得られるものです。合格できたあかつきには発行してみてはいかがでしょうか。

住宅鑑定風水インストラクター資格認定後は

不動産関係の仕事に従事されている方は、お客様との信頼関係をより深められるようになるでしょう。戸建の家やマンションを買う際の土地や、間取りの良し悪しなど、お客様が迷われているときに、風水を絡めた話もできるようになれば、お客様の満足度を向上させることができます。風水部門を持つ不動産会社もあるそうです。風水部門での活躍を考えている方にとって、住宅鑑定風水インストラクターの認定取得は採用への近道になります。
風水資格の住宅鑑定風水インストラクターはこちら
会社等で働く形でなく、風水師として個人で活動することも、もちろん可能です。子育てなどで時間にゆとりを持ちたい方は、個人のほうが、時間が作りやすいですね。

また、地域の施設や自宅でセミナーを開催し、自分で風水をみれるようになりたい方々に対して、講師として風水を教えることもできます。気軽に参加できる住宅風水講座を開いて、風水に興味のある方や自宅に悩みのある方と交流するという形もあります。おしゃべりしながら参加者の相談を聞いて解決していく、というのも楽しそうですね。

資格の認定を受けるレベルまで風水を勉強すると、活躍の場が大きく広がりますね。
風水  風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です