不動産キャリアパーソンについて

不動産キャリアパーソンとは、不動産取引の実務面で求められる知識の習得に重点を置いた通信教育資格講座です。宅建業従事者のスキル向上のほか、不動産業へ就職や転職希望する人にとって役立つ資格となっています。

資格を取得するには、通信教育資格講座で体系的な知識を身につけたのち、修了試験に合格する必要があります。

不動産キャリアパーソン通信教育資格講座の概要について

不動産キャリアパーソン通信教育資格講座は、宅建業従業者、経営者、宅地建物取引士のほか消費者も受講可能です。また都道府県宅建協会への新入会員は、入会時に履修が義務づけられています。

受講料は税抜きで8,000円です。以前は会員と一般で料金に区分がありましたが、平成28年4月1日より一律料金となっています。なおこの料金には通信教育費用のほか、修了試験受験料1回分と資格登録料が含まれています。

受講を申し込み、受講料支払いが完了すると教材や受験票などが送られますので、修了試験会場を指定した後、学習をスタートします。受講期間の目安は2ヶ月です。受講の有効期間は修了試験も含めて申込日から12か月となっていますので、修了試験日に合わせて学習を進めましょう。なお、期間の延長はできません。

不動産キャリアパーソンの修了試験について

不動産キャリアパーソンの修了試験は、各都道府県の全宅連が指定した日建学院校舎で毎月実施されています。試験に関する詳細は、以下の通りです。

■出題方式
コンピューターで出題するCBT方式

■試験内容
『不動産キャリアパーソン講座テキスト』の内容から出題。
なお、初版テキスト・改訂版テキスト共通の内容から出題されます。

■問題数
全40問
(第1編:6問、第2編:11問、第3編:4問、第4編:4問、第5編:9問、第6編:6問)

■試験形式
4肢択一式

■試験時間
60分間

■合格基準
全40問のうち7割以上の正答が条件です。

■持込について
講座テキスト、参考書、辞書、携帯電話、スマートフォン、電卓などすべて持ち込みできません。

■再試験について
1度目の試験で不合格でも受講期間内であれば、再試験に挑戦することができます。ただし、再試験の際は、試験料として別途3,500円(税別)がかかります。

不動産キャリアパーソンの資格登録について

不動産キャリアパーソンの修了試験に合格した後、公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会へ資格登録の申請をすると、「不動産キャリアパーソン資格登録証」が交付されます。資格登録の方法は、以下の通りです。

1)合格証書に同封されている『資格登録申請書』に必要事項を記入する
2)指定の顔写真を貼付ます
3)指定の住所へ送付してください(送料はご自身の負担となります)
4)約1か月後に資格登録証等が届きます

資格登録料は受講料に含まれているので、別途料金は必要ありません。またこの資格には有効期限や更新手続きなどはありません。

「不動産キャリアパーソン資格登録証」が交付されますと、消費者への適切な情報提供ができる資格を有する者として、不動産キャリアパーソン有資格者在籍店で働くことができます。資格登録証はカードタイプになっており、実施先からネックストラップが送られるので常に携帯することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です