レジンアートデザイナーの口コミと評判まとめ

レジンアートデザイナーの口コミと評判情報をまとめてご紹介しています。
レジンアートは材料やキットが市販でも販売されていますので、初めてチャレンジする方にもおすすめ。
自分でレジンアートを作りながら、プロとして活動できるレジンアートデザイナーの資格取得を目指していく。
既存のレジンアーティストだけではなく、こうした初めてレジンに触れる方のサポートができるように、詳しくまとめていきます。

レジンアートデザイナーとは?

レジンアートデザイナーとは、日本デザインプランナー協会が認定試験を行っている資格の一種になります。
レジン資格のレジンアートデザイナーはこちら
レジンアートのデザイナーとしての能力が備わっているのか。

またレジンアートに対する知識は備わっているのか。

このような総合的なレジンアートに関する全ての能力を問われる事になります。

初めてレジンアートという言葉に触れる方のために、まずは解説を。

 

レジンとは樹液を意味する言葉になります。

つまり樹液(レジン)を固めて、アクセサリーにする。

そのデザインを生み出し、使用に足る耐久性を実現する。

これがレジンアートになります。

 

決して難しい物ではなく、自分で1からデザインする事ができ、オリジナルのアクセサリーとして楽しめるという点が、高く評価されています。

最近はブログやSNSでも紹介される機会が増えてきましたが、レジンアートデザイナーの認定試験では、今ご紹介したようなレジンの基礎知識から、使用する道具の種類、レジンを使った応用力が求められる事になります。

あくまでも立派な資格の一つですので、ある程度の難しさはあります。

しかし楽しみながら取り組む事ができるのも、レジンアートの大きな魅力の一つなのです。

 

レジンアートデザイナーは口コミでも評価が高い

レジンアートデザイナーは口コミで紹介される機会が増えてきている資格の一つ。

そもそもレジンアートは口コミで人気が広まったジャンルと言えます。

「何処のお店で買ったの?」

「どうやってそんな細かいレジンが作れるの?」

実際に見ていて作り手のスキルの高さに驚かされる事が少なくありません。

中には既にレジンアートデザイナーの資格を取得している方の作品も数多く紹介されていますが、そうした作品を見て、自分で作ってみようと触発された方も多いはずです。

意外とやってみると簡単な部分もたくさんありますので、レジンアートの評価が高い作品を見ながら、モチベーションを高めてください。

 

レジンアートデザイナーの評判について

レジンアートデザイナーは評判の良い資格でもあります。

レジンアートデザイナーの資格を取得し、個人で製作したレジンアートを商品として販売している人がいますし、スクールを開いて講師として働いている方もいます。

よくある趣味系の資格と言われる事が多いレジンアートですが、レジンアートデザイナーの認定試験では、デザイナーとしての能力が量られ、そして試験に合格した後はデザイナーを名乗る事ができるようになるのです。

当然と言えば当然ではありますが、この意味は非常に大きいのです。

 

レジンアートデザイナーになるためには

レジンアートデザイナーになるには、日本デザインプランナー協会の認定試験を合格する必要があります。

受験料は10,000円で、在宅試験が行われています。

インターネットからの申込みが可能になっていますので、自信がある方は是非気軽にチャレンジしてみてください。
レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です