リフレクソロジー資格人気ランキング

リフレクソロジー

忙しい毎日を乗り切るためには、自分の身体をきちんと整える必要があります。
そんな身体の調子を整える方法の1つとして、近年は「リフレクソロジー」の技術に注目が集まっているのです。

主に足の裏のツボを通じて体調管理を行うリフレクソロジーは、今後現代社会のなかで重要な役割を占めることになるでしょう。
そんなリフレクソロジーの知識と技術を学び、実践で活かしていくのなら、人気の資格を取得するのがおすすめです。

資格取得のなかで培った能力とその実績は、さまざまな場面で応用することができます。
それはあなた自身の体調を整えるだけでなく、誰かの身体を癒す仕事としても利用できるかもしれません。

こちらではそんなリフレクソロジーの人気資格を、ランキング形式でご紹介いたします。
リフレクソロジーに興味がある人は、以下を参考にして資格勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

1位 リフレクソロジーセラピスト

リフレクソロジーに関する資格の中で特におすすめできるのが、「リフレクソロジーセラピスト」です。
東洋医学の知識に通じ、各国のリフレクソロジーが持つ効果を把握している人に与えられる資格なので、取得することが将来に大きなメリットとなるでしょう。

リフレクソロジーがどのような効能を有しているかだけでなく、東洋式と英国式の違いなども学べるので、その時々に最適な施術が行えます。
反射区やエネルギーラインといった基本的な知識と合わせて、リフレクソロジーのスタイルごとの長所を知れば、より実践的なスキルを手に入れることができるでしょう。

東洋医学は日本国内でも馴染み深いジャンルであるため、本格的なスキルを持つことができればさまざまな場所で応用が可能です。
リフレクソロジーをより日常的な場で利用したいのなら、リフレクソロジーセラピストは欠かせない資格になります。

資格の取得後は講師として活動もできるので、リフレクソロジーの専門家として働くこともできるでしょう。
リフレクソロジーを自分の仕事にしたいと考えるときは、日本メディカル心理セラピー協会が認定するリフレクソロジーセラピストの資格取得を目指してみてください。

2位 健康リフレクソロジーインストラクター

リフレクソロジーにつながるたくさんの技術と知識を手に入れるのなら、「健康リフレクソロジーインストラクター」の資格取得がおすすめです。
実際にリフレクソロジーを行ったときにその効果を最大限に高める能力を身に着けられるので、より充実した癒し体験ができるでしょう。

こちらの資格はハンドリフレクソロジーやボディケアの知識にもつながっていくため、資格取得後の応用に期待できます。
ヨガや鍼灸との相性や併用の知識も学べるので、身体のケアにまつわるエキスパートとなるきっかけにもなるでしょう。

リフレクソロジーにふさわしい環境や便利な道具についても知ることができるおかげで、身体を整えるための環境を作ることも可能です。
また資格取得後は講師活動を行うこともできるので、資格から仕事に結び付けたい人にも必見となっています。

気になったなら日本インストラクター技術協会が認定する資格試験に挑戦して、健康リフレクソロジーインストラクターを目指してみましょう。

3位 リフレクソロジスト資格 | 日本能力開発推進協会

身体の仕組みに関する本格的な知識を得たいのなら、日本能力開発推進協会が認定する「リフレクソロジスト資格」をチェックしてみましょう。
手と足それぞれに存在する反射区を学び、美容や健康に対してアプローチを行うことができるようになれば、日々の生活や仕事に新天地が開けるかもしれません。

肉体の基礎知識から学習することができるので、単純に身体の知識に興味がある人にもおすすめです。
もちろんリフレクソロジーの専門的な能力を求める場合も、1度リフレクソロジスト資格の概要を確認しておくといいでしょう。

医療や福祉の仕事に就いている人は、こちらの資格を取得することで新しい業務に挑戦できるかもしれません。
今よりももっと充実した仕事をしたい、または資格をきっかけに新しい仕事を始めたいといったときは、こちらの資格を目指して勉強してみてはいかがですか。

4位 一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト

国内だけでなく海外のリフレクソロジーも学びたいという人は、「一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト」がおすすめできます。
資格取得のための学習でハンドとフットの反射区を知り、施術の方法を身に着けることで、より深いリラックス効果を得ることができるでしょう。

英国ならではの癒し効果を体感し、さらにそれを実践することができれば、日々の暮らしの多くを変えることもできます。
リフレクソロジーの技術を海外の目線から確認し、自分の中でさらに高めていくためにも、ぜひ一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジストをチェックしてみてください。

英国式との違いや共通点を学べれば、リフレクソロジーに対する理解はさらに深まるでしょう。
既にリフレクソロジーの資格を持っているけれど、もっと別の角度から技術や知識を得たいという場合には、こちらがうってつけの資格となりますね。

5位 リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格

日本ヒーリングリラクセーション協会が認定する「リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格」もまた、特別な技術に興味を持つ人に紹介したい資格です。
手足と身体の中をつなぐ反射区の知識は、リフレッシュやヒーリングを必要とする多くの現場に必要とされています。

プロとして認められるこちらの資格を取得しておけば、多くの職場や家庭で重宝される存在となれるかもしれません。
またこちらの資格は更新制となっているため、リフレクソロジーについてずっと学び続けたい人にこそおすすめしたいものとなっています。

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格を中心に、リフレクソロジーのプロとして活動してみるのもいいでしょう。

まとめ

リフレクソロジーの資格には、たくさんの種類があります。
つまりはそれだけリフレクソロジーの技術と知識は世の中に求められていて、多くのプロが必要とされているということになるのでしょう。

身体を癒したりリラックスさせたりといったことに興味があるのなら、反射区などについて本格的に学べる上記のような資格をチェックしてみてください。
資格取得をきっかけにして、何か新しいことを始めることができるかもしれませんよ。

リフレクソロジー資格  リフレクソロジー資格