リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング

つぼ

はじめに

疲れたからだを癒すには、マッサージがかなり利きますよね。そんなマッサージにもいろいろ種類があります。ここでは、利触れ区ソロジーとつぼに関する資格ランキングをご紹介していきます。

1位 美容つぼマイスター

美容つぼマイスターとは、日本生活環境支援協会が認定する資格です。単独の資格であり、手や足、耳といったつぼの見つけ方からはじまり、肌荒れやデトックス、不眠といったさまざまな症状をつぼによって解決することができる人材を認定するものです。この資格は前提条件が必要ありませんから、興味があると思った人が手軽に受験することができます。在宅で受験できて、インターネットから申し込みができるので、大変便利ですね。試験も年6回開催されているので、勉強が充実しよいタイミングで受験することができるのが特徴でしょう。講習もいりませんから、是非手軽に受けてみてはいかがでしょうか。
つぼ資格の美容つぼマイスターはこちら

2位 健康つぼ押しインストラクター

健康つぼ押しインストラクターとは、日本インストラクター技術協会が認定している資格です。人間の体には反射区と呼ばれる場所がありそれに対応するつぼを押すことで、目的の場所に効果を与えることができるため、この反射区を正確に覚えており生かすことのできる人材を認定するものです。つぼ押しにも、英国式や台湾式、タイ式、ドイツ式といった流派があり、それぞれを理解した上で適切に効果を与えることができることを認定しています。この資格は講師資格であり、取得した後講師活動ができることが大変大きな特徴です。費用も1万円と非常に安く、前提条件が必要ありませんから誰でも受験できるのは魅力的です。インターネットから申し込み、自宅で受験できるので、忙しい人でも自分のペースで資格を得ることができるのがよいところでしょう。試験も年に6回開催されているので、都合を合わせやすい、かなり有用な資格です。
ツボ押し資格の健康つぼ押しインストラクターはこちら

3位 リフレクソロジスト

リフレクソロジストは、日本リフレクソロジスト認定機構が認定する資格です。リフレクソロジーとは、「反射」+「学」という意味であり、体に存在する反射区を使って深いリラックスやデトックス効果をもたらすことに特化した学問とその実践者です。レギュラー、マスター、インストラクター、トップインストラクターといった4つの段階に別れており、JREC加盟校によるそれぞれのライセンス対応講座を修了している必要があります。レギュラーとマスター同時取得なんてこともできますが、マスターはレギュラーの内容を深く学ぶものであるため、どちらかというと上位資格を狙ったほうが有利かもしれません。この資格では、合格すると認定証がもらえるだけでなく、インストラクター資格を取得することで、自分で教室が開校できる強みがあります。このため、しっかりと基礎から着実に実力をつけ、資格を手にしたい人にとっては大変有意義かつ恩恵に預かれるという特徴があります。しっかりとした団体の後押しと認定があるのは大変心強いものといえるでしょう。

4位 リフレクソロジープロライセンス実技士

リフレクソロジープロライセンス実技士とは、日本ヒーリングリラクゼーション協会が認定する資格です。この資格は、足の裏を刺激することで、身体の特定の部分に変化が起こる現象を利用して、欧米式および東欧式の2種類の系統をどちらも納めた者を認定する資格です。協会が認めた提携校に入学し、そこで一定の就学をつむ必要があります。3年の更新制度があり、常に新しい知見と根拠を基にした施術が行えるように整備された資格であり、大変価値の高い民間資格といえるでしょう。この試験は、年4回開催されており、東京、大阪、札幌のみで開催される非常に貴重なものでもあります。試験に合格するとJHRS認定の資格として履歴書に記載することができるため、非常に使い勝手が良いでしょう。じっくりと確かな技術を学んだ上で、堅実に活動していきたい人にとっては非常に向いている資格ということができそうです。

まとめ

リフレクソロジーやつぼについての資格をご紹介してきました。どの資格も取得すると有意義なものばかりですが、インストラクターを名乗れるものから、団体自体が大きく非常に価値のあるものなどさまざまですね。是非自分の方向性を理解したうえで、資格を利用していってください。その時にこの情報を生かしていただけたら幸いです。
つぼ  つぼ