ヨーグルト食品アドバイザー口コミ評判

ヨーグルト

はじめに

ヨーグルトというと、誰でも知っている食品です。健康にいいから、と、毎日食べる人も多いですね。
また、口当たりがいいので、あまり食欲がない時でもヨーグルトなら食べられるという時もあるのではないでしょうか。
ヨーグルト食品アドバイザーという資格があります。
ヨーグルトについての知識を得ることができるというものでしょうか。
さっそく、資格について紹介します。

ヨーグルト食品アドバイザーとは

ヨーグルト食品アドバイザーという資格は、日本安全食料料理協会が発行しています。
この協会は、生活水準のスキルが一定以上であるという証明のために、資格を発行しています。
ヨーグルト食品というと、ヨーグルトそのものとヨーグルトを使った食品の両方が含まれています。
そして、それらについて広く知識をもっているのがヨーグルト食品アドバイザーです。
ヨーグルト資格のヨーグルト食品アドバイザーはこちら
では、具体的にどういった知識が求められているのかというと、次のことです。
ヨーグルトと調味料の関係、ヨーグルトと食材の関係、ヨーグルトを使用した調理方法、ヨーグルトを使ったダイエットの方法、日本のヨーグルトについての知識、国外のヨーグルトについての知識、です。
ヨーグルト食品アドバイザーとして、幅広い知識を持っていると証明されるのが、資格を持っているということなのです。
ヨーグルト食品アドバイザーの資格取得した後は、自宅やスクールで講師として活動することができます。
アドバイザーとは、助言ができる人のことです。知識を活かしていくことができる仕事です。

ヨーグルト食品アドバイザー認定試験

ヨーグルト食品アドバイザーの資格を得るためには、認定試験を受けて合格する必要があります。
認定試験を受けるための資格は、特にありません。
日本安全食料料理協会にインターネットで申し込みして、在宅で受験します。
受験料は1万円で、70パーセント以上の評価を得られると合格です。つまり、70点を取ることができれば合格できるのです。
認定試験は、2ヶ月に1回行われています。試験期間は6日間設定されていて、その中で解答し、提出期限までに返却用の封筒を使って、協会に送ります。
受験費用は1万円です。協会から送られる受験票・試験問題・解答用紙を受け取る時に、代金引換で支払います。
自宅で受験できますから、時間がない忙しい人でも、資格を取ることを考えられます。

ヨーグルト食品アドバイザー認定試験口コミ評判

ヨーグルト食品アドバイザー認定試験の口コミ評判は、実際にはどのように思われているのでしょうか。
ネットならではの「口コミ」を見ていきました。

「仕事に活かしています。」
「ヨーグルトについての知識が増えて、ヨーグルト好きとしては単純に嬉しい。」
「カフェを経営しています。この資格のおかげで、ヨーグルトを取り入れたメニューをだせるようになりました。」
「子供のおやつを作りたくて、ヨーグルトの知識を得るために資格を取りました。ヨーグルトを使ったおやつを作ると、子供がおいしいと喜んで食べてくれます。」

ヨーグルトについての知識、とひとことに言っても、幅広いものがあります。
口コミを見ていくと、やはり仕事に活かしたいということで資格を取る人が多いですね。

次に、ヨーグルトが好きだから勉強してもっとヨーグルトの知識を深めたい人もいます。
知識を活かして、ヨーグルトを広める活動にも期待したいですね。
ヨーグルト食品は、ヨーグルトそのものについてだけでなく、ヨーグルトが含まれている食品も、対象です。
大賞の食品は、とてもたくさんあるので、知識を活かしてのアドバイザーという仕事も役立ちます。

さいごに

ヨーグルト食品アドバイザーという資格と、認定試験について紹介しました。
ヨーグルトについての知識を深めたい人、仕事に活かしたい人、ダイエットに取り入れたい人、いろいろな人がこのヨーグルト食品アドバイザーを取得するには、向いているといえます。
受験資格は特にないので、資格を取るために勉強を始めると、のちのちどこかで役に立つ場面がでてくるでしょう。
そんな時に、資格があると、周囲からの信頼度もアップしますね。
ヨーグルト  ヨーグルト