ヨーグルト資格人気ランキング

ヨーグルト

はじめに

ヨーグルトというと、スーパーでも今やいろいろな種類を見るようになりました。表示内容ひとつ見ても、すぐ理解できないものもあります。ヨーグルトの知識がったら、楽しいものでしょう。そんな生活の中で身近なヨーグルトにも、資格があります。どんな資格があるのか、人気の資格を4つ、紹介します。

1位 ヨーグルトマイスター

ヨーグルトマイスターは、日本安全食料料理協会が発行する資格です。ヨーグルトの知識と効果について、認められたということです。知識というのは、ヨーグルトについての基本的な知識、ヨーグルトに含まれている栄養素の知識、乳酸菌の知識、市販のヨーグルトの種類と違い、ヨーグルトを使っている食品や製品についての知識、です。ほかには、ヨーグルトが身体に与える健康効果について、があります。これらを問われる資格試験は、受験資格は特になく、費用は1万円、ネットで申し込んで在宅で受験できます。70パーセント以上の評価で合格でき、2ヶ月に1回行われています。ヨーグルトマイスターの資格を持つと、自宅やスクールで、講師として活動できます。ヨーグルトについての知識や効果を、一般に広めていくという活動です。ヨーグルトを極めているマイスターという名称は、講師の肩書として、いいものです。
ヨーグルト資格のヨーグルトマイスターはこちら

2位 ヨーグルト食品アドバイザー

ヨーグルト食品アドバイザーは、日本生活環境支援協会の資格です。受験するための資格は特になし、受験費用は1万円、ネット申し込み、在宅受験、70パーセント以上の評価で合格です。2ヶ月に1回行われているので、受けやすい資格です。ヨーグルトそのもの、あるいはヨーグルトを使った食品についての知識が問われます。つまり、ヨーグルト食品アドバイザーは、ヨーグルトを使った調理方法を理解している、日本の国内外のヨーグルトに関する知識がある、ということの証明なのです。信頼された資格を持っているということです。ヨーグルト食品アドバイザーになると、自宅やスクールで講師活動ができます。人に知識を教える、ヨーグルトを広める、という意味でも講師という仕事は、やりがいがあります。
ヨーグルト資格のヨーグルト食品アドバイザーはこちら

3位 ヨーグルト検定

ヨーグルト検定は、資格試験の受験から資格取得までかなり短期間です。雪印メグミルクのホームページ内の恵ラボの中にある、ヨーグルト検定のページから試験を受けます。そして、12問でてくる3択式の問題にすべて合格すると、ヨーグルト検定合格認定証がもらえます。この認定証は、プリントアウトして保存しておきましょう。ヨーグルトの基礎知識が得られます。もしも、1回で合格しなくても、リトライできます。ほかのページを見たり、試験結果の解説を読むことで、全問正解が近づいてきます。雪印メグミルクのホームページからの検定試験は、費用がかかりません。インターネットとプリンターがあればすぐに始めることができます。

4位 美腸プランナー

愛情が美腸を作るというスローガンをもつ日本美腸協会の資格です。腸や胃についての専門知識を持ち、自分や周りの人に対しての健康や美容をサポートする美のスペシャリストとしての美腸プランナーです。美腸プランナーは、初級、3級、2級、1級とあります。さらに、講師として活動するための認定講師、サロンを開業したい方のための認定サロンがあります。まずは無料で日本美腸協会に登録すると、初級がWEB上で無料で受けられます。その後、3級を受けるには2時間のセミナーを受講する必要があります。これには1500円かかります。2級を受けるには、3級を合格して協会員になる必要があります。その後、合計6時間の講座を受講します。費用は3万円ほどかかります。さらに、1級を受験するためには、合計12時間分の講座を受講し、チェックを受けてレポートを提出します。そして、ペーパーテストと技術チェックを受けます。1級の資格を得るためには、およそ21万円かかります。1級を持つと、自分だけではなく、ほかの人に施術する資格を得ることができるのです。

まとめ

ヨーグルトに関連する資格を紹介しました。お手軽なものから、費用と時間をかけてじっくり取得するものまで、いろいろな資格があります。資格を取ったあとどうするか、ということがどの資格を選ぶか、というポイントです。
ヨーグルト  ヨーグルト