マクロビ健康フードインストラクター口コミ評判

マクロビ資格

はじめに

マクロビオティックというと、こんなイメージがあるのではないでしょうか。
健康な食事、美容に良い食事、美人のモデルが実践しているもの、といったことです。
資格の名前にもある通り、マクロビオティック略してマクロビは、 健康フードです。
では、そんなマクロビ健康フードインストラクターとは、どんな資格なのか紹介しましょう。

マクロビ健康フードインストラクターとは

マクロビ健康フードインストラクターは、日本インストラクター技術協会が発行している資格です。
マクロビの三大理論、野菜の選びから、四季・土用、野菜を選ぶ注意点、油の選び方と使い方の注意点、マクロビオティック実践中に食べられない食品、についての知識が求められます。
また、玄米の炊き方、出汁のとり方、みそ汁の作り方、ごま塩の作り方、についての知識が必要です。
それから、マクロビオティック実践レシピの知識です。季節ごと、春、春から夏の土用、夏、夏から秋の土用、秋、秋から冬の土用、冬、冬から春の土用です。
土用というのは、季節が変わる立夏、立秋、立冬、立春の前の18日間のことです。土用のうなぎは、8月8日頃の立秋前の夏の18日間(7月21日から8月7日頃)のことを指します。
マクロビ健康フードインストラクター認定試験を受けて資格を取得した後は、自宅やスクールで講師としての活動を始めることができます。
インストラクターというのは、指導員のことです。

マクロビ健康フードインストラクター認定試験とは

マクロビ健康フードインストラクター認定試験は、2ヶ月に1回行われています。奇数月に申し込みをして、偶数月の20日から25日の間が試験期間です。奇数月の20日に合否通知が発送されます。勉強の度合いによっては、2ヶ月ほどで資格を取得できます。
申し込みは、日本インストラクター技術協会のホームページからインターネットで申し込みます。受験費用は1万円、資格は特にありません。
そして、認定試験そのものは、在宅での受験です。
マクロビ資格のマクロビフード健康インストラクターはこちら
試験期間中なら、いつでも自分のスケジュールに合わせて日にちを選ぶことができるのです。
試験会場にでかけなくていいし、仕事の都合で行けないということもありません。
会場にいくまでの手間や交通費も必要ありません。
これで、いろいろな人が認定試験を受けやすい状況を作り出してくれているのです。
マクロビ健康フードインストラクター認定試験とは、ネットで申し込み在宅で受験できる、忙しい人でも受験できるシステムなのです。
解答用紙は、返却用封筒に入れて送るだけなので、これも簡単にできます。

マクロビ健康フードインストラクター認定試験の口コミ

マクロビ健康フードインストラクター認定試験についての口コミです。

・家で教室を開きたいと思って資格の勉強をしました。資格を取ることができて、教室を開く準備を始めています。
・マクロビの勉強をしたことで、自分が健康になった。
・自分に向いている資格と思って取った。
・食材と作り方で、健康に違いが出るということを知った。いろいろな料理を作りたい。
・マクロビを知って、自分の世界観が広がった。

このように、マクロビ健康フードインストラクター認定試験を受けた人は、食についての考え方が広くなったりあるいは変わったりしています。
サロンを開きたいために資格を取得したという人もいます。資格を大いに活かしています。
資格の名前には「インストラクター」とついているので、サロンの先生として指導できる仕事です。
ほかにも、マクロビ健康フードインストラクター認定試験を受けてよかったという人が多く、認定試験の評判は良いものです。
口コミは参考になったでしょうか。

さいごに

マクロビ健康フードインストラクター認定試験について紹介しました。
インストラクターなので、指導できる資格ということです。
その資格を活かして、自分だけでなく周りの人にも知識を広めたいものです。
実はマクロビオティックに興味がある、という人には、知識でアドバイスしてあげることができますし、資格のことを教えてあげるのもいいですね。
共同でサロンやスクールを開けるかもしれません。
マクロビ健康フードインストラクター認定試験は、健康志向の人、これから健康になりたい人に向いています。
マクロビオティック  マクロビオティック