マクロビオティックマイスター口コミ評判

マクロビ資格

はじめに

現代社会では、様々な健康法や病気や先天性疾患などの対策として、食生活の見直しが提唱されて来ました。
中でも明治時代以降、これまでの日本独自の食材の他に、食肉加工食品や、食料自給率の問題から、外来食材が多量に輸入される日本では、健康被害も現代病として発露しています。
メタボリックシンドロームや、糖尿病はその典型ではないでしょうか。
特に西洋料理全体の脂質や、糖質は日本人の体質に、今でも完全には対応しきれていないものも多いです。
また食育は、現代においては非常に関心が高く、単にヘルシーだけではなく、日本人に合った本当の食生活を目指す意味で、マクロビオティックは非常に今、注目されてきています。

マクロビオティックマイスターとは

日本の思想家である櫻澤如一が、食育で著名な医師の陰陽論を参考に、生活改善を食事法から改善するといった考え方を提唱したのが始まりです。
病気の根源を知って、健康的な栄養学を考えるのではなく、生活の中での食材で、出来る限り人工添加物や加工を必要としない調理方法、日本の古来からの食生活を重視した方法論がマクロビオティックです。
思想に近い考え方で、マクロビオティックマイスターとは、この独自の陰陽論を理解し、実生活に活かすためのアドバイスや指導が行えることを証明する、民間資格の一つです。

マクロビオティックマイスター認定試験について

マクロビオティックは、玄米や雑穀と小麦の全粒粉などを主食とした、有機、自然農産物を自然な調理法で摂取する思想形態全般を指します。
砂糖のような工業に基づく精製品ではなく、自然からそのままとれるハチミツや甜菜糖などを用いたり、塩も天然塩を主体とします。
病気を基にして、そこから防ぐ方法論を用いるのではなく、自然の物を丸ごと食することで、害のある食材以外は天然由来の抗酸化作用や免疫力を付けて、身体を丈夫にしていこうというのがマクロビオティックの考え方です。
マクロビ資格のマクロビオティックマイスターはこちら
マクロビオティックマイスター認定試験は、従来の健康法以外で美容やダイエットなどでも、女性を中心に非常に高い注目を浴びている資格の一つになります。
今風の新しい西洋風の思想ではなく、明治時代からの思想ですので、現代社会ではかなり新鮮に受け入れられているのが、大きな特徴となっています。
認定試験はJSFCA(日本安全食料料理協会)が主催する、人気の高い民間資格認定試験です。

マクロビオティックマイスター試験の口コミ

・巷に数ある健康法でも、体質になかなか合わないので、興味があったのがマクロビオティックで、この認定試験を受ける受験勉強でより深い知識を得ることが出来ました。
・新しい健康法かと思えば、明治時代から続く考え方と知って、今ではこの資格を通じていろんな知人に紹介してリしています。
・シンプルな食生活に非常に興味があり、この資格認定試験を受講し、今では料理教室でも応して他の受講生に指導しています。
・日本独自の食事法ということもあり、非常に前から関心があったので受験し、今では実生活に取り入れて独特の食生活を楽しんでいます。
・横文字なので、てっきり欧米の考え方と思ったら、日本の医学などから派生したと知って、懸命に勉強して合格しましたので、すっかり自信が身についています。

口コミを見る限りでは、マクロビオティックの事を欧米の食事法と勘違いしている人も、多少いるようですね。
しかしながら、欧米型の食生活に疑問を持ち、従来の自然な食材を活かした調理の考え方や健康志向には、どの方も非常に強い関心を持っているのが伺えます。
マクロビオティックの「一物全体」、「身土不二」、「陰陽調和」の思想に共感する方も多く散見されます。

さいごに

思想としては歴史が古いのですが、時代と共に忘れ去れた感のあるマクロビオティックは、現代社会に新しい食生活のアプローチをする思想です。
病気の恐れと極端な偏食、無理なダイエットではなく、自然な形で健康的な身体を得れば、精神にも好影響を与えます。
つまりはこれまでのような、「極端な健康への脅迫概念」ではなく、もっとナチュラルな形での、食事法で健康体をつくるのがマクロビオティックと言えるでしょう。
今一番、話題を呼んでいる資格なのかもしれません。
マクロビオティック  マクロビオティック