フラワーアレンジメントデザイナー認定試験口コミ評判

お花をいただいてもうまく活けられなくて切ない思いをしたことはありませんか。自宅の玄関やリビングに、センス良く季節のお花を飾れたらとても素敵ですよね。

シンプルなお部屋に一つお花があるだけで、その空間を明るくするお花の存在は、家だけでなく、ウエディング、式典、催事、様々なイベントでも必要不可欠なものです。

フラワーアレンジメントに興味のある方、インテリアデザインに興味のある方、すでにご自身でフラワーアレンジを趣味にされている方にもぴったりの資格が、日本デザインプランナー協会が主催しているフラワーアレンジメントデザイナー認定試験です。

資格取得の勉強をすることで、基礎的な知識や、応用力が身に付き、さらに幅広く活躍できるようになります。

ご自分の家の中で活用するだけでも、出来栄えは断然違ってくるはずです。

趣味の知識を、資格という形にするのはいかがでしょうか。

認定試験の内容

必要な知識は、花の扱い方、季節の花の種類や長持ちさせる方法、フラワーアレンジの基礎からアレンジとテクニック、形や色のバランス、ウエディングブーケやリース、コサージュ、そしてプリザードフラワーの扱い方まで学ぶことが必要になってきます。

通信講座もありますし、資格取得のためのスクールもあります。フラワーアレンジメント教室に通っている方は、先生に伺ってみると講習会などを教えていただけるかもしれません。独学で勉強することも不可能ではありませんが、何か講座を受講されてから勉強した方が早く学べて、効率も良いでしょう。

日本デザインプランナー協会の認定試験はおよそ2カ月に一度開催されていますので、最短で2カ月で資格を取得された方もいらっしゃいます。
フラワーアレンジメント資格のフラワーアレンジメントデザイナーはこちら
自分のペースで計画を立てて試験に臨みたいですね。

申し込みについて

日本デザインプランナー協会の認定試験は、在宅受験という形式をとっています。

自宅が受験会場ですので、緊張も和らぎ、本来の力を十分に発揮できる環境で試験をうけることになります。

受験資格は、特にありませんので、忙しい方、主婦の方、学生、どんな方でも受験することができます。

日本デザインプランナー協会のホームページより申し込みが可能です。

受験料金は、消費税込みで10,000円です。

合格について

合格基準は全体の70%以上の正解を得ることです。面接はありません。

合格すると、有料ですが合格認定証と、認定カードを発行することができます。目で見て感じる合格というのはモチベーションにもつながります。

発行費用は、各5,500円です。

フラワーアレンジメントデザイナーとして働く

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験に合格したら、趣味だけにとどめておくのはもったいないと思ったら、活躍の場はたくさんあります。

フリーでの活動として、結婚式場やイベント会場、レストランなどに飾る花の企画や制作を行っている方もいらっしゃいます。就職して働くのでしたら、フラワーショップ、生花店、ホテル、結婚式場、イベント会社などで活躍されている方も多くいらっしゃいます。また、自宅でフラワーアレンジメントの教室を開かれる方もいらっしゃいます。

たくさんの業界で活躍できる、フラワーアレンジメント、趣味から仕事にできたらとても素敵ですね。
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です