ピラティス資格人気ランキング

ピラティス

無理のないダイエットやトレーニングを実現する「ピラティス」は、今や日本で当たり前のように定着しています。
スクールや個人で運営している教室も多数あり、今後もピラティスはその魅力を広めていくと予想できるでしょう。
そんな将来性のあるピラティスだからこそ、世間では常にプロの人材が求められています。

少しでもピラティスに興味があるのなら、専門の資格を取得して仕事やプライベートに活かしてみてはいかがでしょうか。
以下に人気ランキング形式でご紹介してまいりますので、気になるピラティスの資格をチェックしてみてください。

1位 ピラティスセラピーアドバイザー

日本アロマメディカル心理セラピー協会は、ピラティスに関する高い知識を持つ人を「ピラティスセラピーアドバイザー」と認定しています。
ピラティスの基本に加え、呼吸方法や体の使い方についても見識がある人は、こちらの資格を取得してプロでの活躍を目指してみるといいでしょう。

またピラティスセラピーアドバイザーの資格は、心理的なコントロール技術を理解している証明にもなります。
そのため自宅やカルチャースクールでの講師活動だけでなく、その他心のケアに関わる仕事にも応用していけるかもしれません。
ピラティスのプロトレーナーとして活躍の場を広げることができるので、興味があるなら1番にチェックしておきましょう。

ピラティスセラピーアドバイザーは、仕事だけでなく日常的な場面でも役立つことが多い資格です。
資格を取得するには食事・睡眠・姿勢といった知識を持つことになるので、自然と日々の生活に健康的な要素をプラスすることができるでしょう。

体や心に関する悩みも、ピラティスセラピーアドバイザーをきっかけに根本から解決することができるかもしれません。
気になる人は日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページで、試験の申込期間や日程を確認してみてください。

2位 ピラティスエクササイズインストラクター

日本インストラクター技術協会が認定する「ピラティスエクササイズインストラクター」も、ピラティスを学びたい人におすすめできる資格です。
特にエクササイズに関する知識が重要視され、資格の取得後は体のあらゆる場所をピラティスのスタイルで動かせるようになるでしょう。

本資格があればさらにその知識をプロとして誰かに教えることができるので、ピラティスのトレーナーを仕事にしたい人にぴったりです。
ピラティスによるエクササイズに興味がある場合は、ピラティスエクササイズインストラクターの資格取得を目指してみましょう。

ピラティスエクササイズインストラクターは、ピラティスの種類や、呼吸と体の関係など、さまざまな知識を持つことが必要とされます。
そのため資格取得のための学習に励めば、ピラティスに関する能力を自分の中で高めることができるでしょう。
これからピラティスを学び始めるという初心者の方は、ピラティスエクササイズインストラクターで知識を蓄えていくことがおすすめです。

3位 ピラティスマットインストラクター

アメリカで最大規模のピラティス教育団体BASIピラティスは、「ピラティスマットインストラクター」という資格を認定しています。
専用の資格取得コースが用意されているので、本格的に学びながらピラティスの指導者を目指せるのがポイントです。

通常コースと短時間分割コースの2種類が用意されているため、自分に合った無理のないスケジュールで受講できるでしょう。
受講後実技と筆記のテストを受け、合格することができればピラティスマットインストラクターとして指導することが可能となります。

ピラティスマットインストラクターの資格を取得するには、主にマットの上で行われるピラティスの技術と知識を学ぶことになるでしょう。
それはマットが使われるジムやフィットネススタジオなどで重宝されることになるため、資格の取得後は新たな就職先を見つけることができるかもしれません。

4位 ピラティスマシンインストラクター

「ピラティスマシンインストラクター」もまた、ピラティス教育団体BASIピラティスが認定する資格の1つです。
上記でご紹介したピラティスマットインストラクターを修了していることが受講の条件となるので、合わせてチェックしてみましょう。

専用の器具やマシンを使ったピラティスが学べるので、より本格的な職場で指導を行うことができるようになります。
プロとして長く現場で活躍したいのなら、マットとマシンの両方を使えるようになっておくのもいいでしょう。

スポーツ選手や妊婦への指導を学ぶことができるので、ピラティスの可能性を最大限に活かすことができます。
ピラティスの魅力をもっと世間に伝えたいと考えているのなら、ピラティスマットインストラクターの資格は要確認となるでしょう。

5位 IBMA認定 ピラティスベーシックインストラクター

国際ボディメンテナンス協会IBMAで学べば、「IBMA認定 ピラティスベーシックインストラクター」の資格を手に入れることができます。
実践的なピラティスの技術と合わせて、「その動きによって体はどのような形になっているのか」といった、具体的な知識を勉強できるのが特徴です。
ピラティスの理論をじっくりと学ぶことができるため、より深く体と心について考えることができるでしょう。

ピラティスのプロによるレッスンが受けられるので、実際に自分の体でその感覚を確かめることもできます。
わかりやすく、それでいて面白いのがモットーとのことなので、楽しみながらプロのピラティスインストラクターを目指すことができるでしょう。

まとめ

ピラティスのプロを目指したい。ピラティスで日々体の調子を整えてみたい。
そんな気持ちが少しでもあるのなら、上記のランキングから気になる資格を探してみましょう。

資格勉強という目標があれば、継続して学び続けることも難しくはありません。
それはピラティスの技術や知識を手に入れる、最高のきっかけになることでしょう。
ピラティス資格  ピラティス資格