ビーズアクセサリーデザイナー認定試験口コミ評判

ビーズアクセサリーを趣味にされている方は、資格を取得してみたいと思いませんか。

ビーズのお店はわりと身近にたくさんありますので、趣味で作られている方は多いと思います。簡単に始められますし、自分の思い通りのデザインを作って楽しむことができます。

そんな趣味が仕事になったら、素敵だと思いませんか。

自分が作ったビーズアクセサリーがショップに並んだり、誰かの手に取ってもらえたりすることを想像してみると、なんだかいいですね。

仕事にするためによりスムーズに進めるためには、日本デザインプランナー協会が主催しているビーズアクセサリーデザイナー認定試験がおすすめです。

必ずしも資格がないと働けないというわけではありませんが、資格を持っていることで信頼されることも多いでしょう。きちんとしたスキルを学んで取得しているという証にもなります。

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験

日本デザインプランナー協会は、一定以上のスキルを身に付け、社会で十分に通用する人材を育てるために認定試験を行っています。ですから、合格したらビーズアクセサリーデザイナーとして十分に技術を持っているということになります。

試験内容としては、材料・道具の種類の名称や使い方の認識やアレンジ、天然石の知識、金具類の知識、ビーズステッチや様々な種類の編み方ができることと、その知識が問われます。
ビーズアクセサリー資格のビーズアクセサリーデザイナーはこちら
試験全体の70%以上の評価で合格することができます。

勉強方法

もともと趣味でされている方は、独学でもいいと思われるかもしれませんが、やはり資格取得のための通信講座やスクールでの受講をおすすめします。効率よく短期間でしっかり基本を学ぶことができるので、応用力も自然と身についていきます。

認定試験の申し込み方法

日本デザインプランナー協会の認定試験は、年間6回ほど行われています。

2カ月に一度、開催されているので、受験の時期を自分のペースで決められます。

忙しい方でも挑戦しやすくなっているのはありがたいですね。

日本デザインプランナー協会のホームページより受験申込みをすることができます。受験料は、消費税込みで10,000円となっています。

受験から合格まで

受験会場は自宅となります。全国各地どこにお住まいでも受験することができます。在宅受験という新しいスタイルは、移動時間がかからない、安心した環境で十分に力を発揮できる、といったメリットがあります。

期間内に試験を受けて、締め切りまでに日本デザインプランナー協会まで郵送します。

合格発表は受験日のおよそ1カ月後に、自宅に郵送で通知が届きます。

合格者は、合格認定証と認定カードを発行することができます。発行手数料は、それぞれに5,500円です。

ビーズアクセサリーデザイナーの活躍

インテリアやアクセサリーショップに商品として販売し仕事として作品をつくることや、カルチャースクールや地域の短期講座などの講師としての活動をすることができます。講師活動は、同じ趣味を持つ方との交流もできますし、情報交換もできて、視野がひろがります。最近では、簡単にインターネットショップを開業することができるので、ネットショップ販売を始める方はとても多いです。気軽に始められてリスクも少ないので安心のようです。

自分の作ったアクセサリーを身に付けて、個性とセンスが輝いたおしゃれを楽しみたいですね。
ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です