ビルクリーニング技能士について

ビルクリーニング技能士とは、ビルの所有者から依頼を受けてビルクリーニング作業を行える知識や技能を持つことを証明する国家資格です。ビルクリーニング技能士の資格を取得するには、例年1回実施されている国家試験を受験し、合格する必要があります。

ビルクリーニング技能士の国家試験には1級~3級の等級が設けられています。難易度が高い等級を受験するには、一定の実務経験が必要です。

ビルクリーニング技能検定の受験資格ついて

■1級
1)5年以上の実務経験を有する者
2)2級の技能検定に合格した者で、合格後1年以上の実務経験を有する者
3)3級の技能検定に合格した者で、合格後3年以上の実務経験を有する者
4)建築物衛生管理科の職業訓練指導員免許を有する者
5)ビルクリーニングに関する短期課程の普通職業訓練で総時間700時間以上のものを修了した者で、4年以上の実務経験を有する者
■2級
1)2年以上の実務経験を有する者
2)3級の技能検定に合格した者
3)建築物衛生管理科の職業訓練指導員免許を有する者
4)ビルクリーニングに関する短期課程の普通職業訓練で総時間700時間以上のものを修了した者で、 1年以上の実務経験を有する者
■3級
1)ビルクリーニング業務に従事している者、または従事しようとする者
2)建築物衛生管理科の職業訓練指導員免許を有する者

※実務経験とは、パート・アルバイトを含めて、概ね1週あたり24時間以上勤務することが条件となります
※実務経験年数等の基準日は、当該年度の受付期間の最終日とします。

ビルクリーニング技能検定の応募要項について

■試験日程と申込期間
学科試験:11月下旬ごろ
実技日程:11月下旬~2月中旬ごろごろ
申込期間:8月下旬~9月中旬ごろ

■受験料(税抜)
1級
学科試験:3,700 円
実技試験:20,000 円
合計:23,700円

2級
学科試験:3,500 円
実技試験:18,000 円
合計:21,500円

3級
学科試験:3,000 円
実技試験:15,000 円
合計:18,000円

■合格発表日
3月下旬ごろ

■受験地
北海道、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、徳島県、福岡県

■お問い合わせ
公益社団法人全国ビルメンテナンス協会
お問い合わせフォームは、こちら

ビルクリーニング技能検定の試験概要について

ビルクリーニング技能検定には学科試験と実技試験があります。さらに1・2級には実技ペーパー試験もあります。

■学科試験
全級共通で試験時間は60分で合格基準は、満点中65%以上です。1・2級は真偽法25問と択一法25問によって構成されており、3級は真偽法25問のみとなります。

■実技試験
全級共通で各課題の40%以上および、1・2級においては実技ペーパーテストを含めた合計の60%以上が合格基準となります。

1級の課題
1:弾性床表面洗浄作業
2:繊維系床部分洗浄作業
3:壁面洗浄作業

2級の課題
1:弾性床ドライ清掃作業
2:繊維系床しみ取り作業
3:トイレ定期清掃作業

3級の課題
1:弾性床清掃作業
2:ガラス面洗浄作業
3:トイレ日常清掃作業

■実技ペーパーテスト
1・2級共通でビルクリーニング作業における積算見積等などに関する問題が出題されます。試験時間はどちらも60分で、合格基準は満点の40%以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です