ビジネスマネジメント資格人気ランキング

ビジネスマネジメント資格は企業で働く人が仕事に対してモチベーションを上げて自身のスキルアップをすることで、企業に評価され働く事への意欲の向上に繋げるためビジネスマネジメント資格を勉強し取得する人が増えてきています。

せっかく働くのだから、やりがいやスキルアップを目指して働きたいですよね。

1位ビジネスマネージメント認定試験

ビジネスマネージメント認定資格は社会人として、企業で働く上では欠かすことのできない人間関係や仕事上のメンタル的な問題などと向き合い働きやすい環境で気持ち良く働けるようにアドバイスすることができるアドバイザーを目指す人の資格です。

人間関係が上手くいくコツやメンタル心理のトレーニング方法などを学び、企業で働く人達のケアをすることに従事できるレベルに到達した人は資格取得後アドバイザーとして企業で働くことができるのです。
ビジネスマネジメント資格のビジネスマネージメントはこちら
また、ビジネススクールなどの講師としても活躍できます。

2位ストレスケアマネージメント

ストレスケアマネージメント資格は働いてる上で抱えるストレスが心身にどのような影響を与えるのかということに焦点をあて

ストレスによる心のケアと体のケアの仕方などを学びます。
ストレス資格のストレスケアマネージメントはこちら
前向きな考え方をする為の、イメージトレーニングや、呼吸法、瞑想など実践面でストレス解消法や、理論なども学習します。ストレスケアマネージメントを学ぶことで自身の仕事へのモチベーション向上に役立てたり、企業内での人材育成にも役立てることができます。

3位ロジカルシンキングマスター

ロジカルシンキングマスター論理的思考力を鍛える方法を習得することのできる資格です。

ロジカルシンキングマスターとは誰にでもわかりやすく簡潔に説明することができるロジカルシンキングをマスターしていきます。

最終的に必然的なな結論を導いていく演繹法、さまざまなデータの共通点か結論を導き出す統計学にも通じる帰納法、物事を動的な視点でみる弁証法や、理論展開の方法、ロジカルシンキングの基礎技術であるMECEを学び、ロジカルな企画書な資料作りや会議の進め方など、効率的な物の考え方などを学べます。論理的で構築的な考えが身に付くロジカルシンキングはビジネスシーンでは重要視されるため

ビジネスマンや企業家などが受講することが多い資格です。

4位論理的思考インストラクター

論理的思考インストラクター資格ではさまざまな問題解決のために必要な色んな視点から論理的に物事を分析できる思考力を持ち、その思考力を用いて、その場面に応じた的確な思考構築の手法を見つけ、実行する能力を鍛えるためのトレーニングをします。また、ロジカルな考えを相談者に的確にアドバイスできるよう学ぶことができます。

論理的思考インストラクターとしての一定の基準に達した者が資格取得でき、論理的思考インストラクター資格を取得することができると企業でのレクチャーや企業で働く人に向けてのセミナーなどで講師として活躍することもできます。

5位ビジネスマネジャー検定

ビジネスマネジャー検定とは、企業の中心として活躍する管理職であるマネージャーのスキルアップのための資格です。

人材マネージメント、業務マネージメント、リスク管理マネージメントなど実際にマネージャーとしての業務を学ぶことができるため

企業が注目する資格です。

ビジネスマネジャー検定を学ぶことで自身の転職や現在のマネージャーとしてのスキルアップに繋がるためビジネスマンにとっては

興味のある内容を学ぶことができます。

企業によっては率先して受験することを奨めるところもあるのです。

6位PMP資格

PMP資格とはPMI 本部が認定するプロジェクトマネジメントに関しての国際資格です。
PMIとは知識や経験を活かし企業や組織が目標を達成するためプロフェッショナルのための資格です。
PMP資格試験ではPMIの策定したPMBOKのガイドに則って実施されます。受験する者のプロジェクトマネジメントの経験や知識、教育のレベルがPMIの基準となるレベルに到達した者に与えられる資格です。

かなり難易度の高い資格となるため受講時間も多くなります。
ビジネスマネジメント  ビジネスマネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です