パン製造技能士の資格試験について

パン製造技能士とは、パン職人としての知識や技能を高めるのに有効な国家資格です。
レベルごとに、特級・1級・2級と等級が設けられています。

試験は実技と学科によって構成され、実技試験は12月上旬~翌2月下旬ごろ、学科試験は翌1月下旬ごろに行われます。
出願は10月上旬~中旬ごろです。
通信講座が充実しているので就職や転職のために、資格取得を目指す人が多くみられます。

パン製造技能士 特級の試験概要について

パン製造技能士の中で最も難易度が高い特級の試験概要は、下記の通りです。

■受験資格
1級合格から5年以上経ち、なおかつ実務経験のある者。

■受験料
学科試験:3,100円
実技試験:16,500円

※ただし各都道府県により変動の可能性あり。

■試験科目

[学科試験] ・工程管理
・作業管理
・品質管理
・原価管理
・安全衛生管理と環境保全
・作業指導
・設備管理
・パン製造に関する現場技術について

[実技] ・工程管理
・作業管理
・品質管理
・原価管理
・安全衛生管理
・作業指導
・設備管理

■合格基準と難易度
学科試験において、100点満点中60点以上の得点であることが合格基準となります。
合格率は公表されていませんが、難易度は比較的高いレベルとされています。
受験者には、管理者や監督者レベルの技能が求められるでしょう。

パン製造技能士 1級の試験概要について

パン製造に携わる者として、比較的上級レベルのスキルが求められる1級の試験概要は、以下の通りです。

■受験資格
・実務経験が7年以上ある者。
・2級合格者であり、なおかつ2年以上の実務経験がある者。

ただし、これはあくまで目安です。職業訓練受講歴や学歴などによって受験資格の有無は変わってきますので、厚生労働省ホームページで確認しましょう。

■受験料
学科試験:3,100円
実技試験:16,500円

※ただし各都道府県により変動の可能性あり。

■試験科目

[学科試験] ・食品一般
・パン一般
・パン製造法
・材料
・関係法規
・安全衛生その他の周辺知識

[実技] イギリス山形食パンを指定の型で4本製造。
2種類の小麦粉のうちから指定された小麦粉を選び抜き、水の配合や各材料の使用量を決定。
直捏生地法により混捏や発酵、焼成を行う。試験時間は6時間。

■合格基準と難易度
実技試験において、100点満点中60点以上の得点であることが合格基準となります。
合格率は40%台半ばほどとされており、難易度は標準的です。

パン製造技能士 2級の試験概要について

中級車の技能が想定された2級の試験概要は、以下の通りです。

■受験資格
・実務経験が2年以上ある者。

ただし、これはあくまで目安です。職業訓練受講歴や学歴などによって受験資格の有無は変わってきますので、厚生労働省ホームページで確認しましょう。

■受験料
学科試験:3,100円
実技試験:16,500円

※ただし各都道府県により変動の可能性あり。

■試験科目

[学科試験] ・食品一般
・パン一般
・パン製造法
・材料
・関係法規
・安全衛生その他の周辺知識

[実技] イギリス山形食パンを指定の型で3本製造。
用意された2種類の小麦粉から強力粉を選定し、各材料を秤量。
直捏生地法により混捏や発酵、焼成を行う。試験時間は6時間。

■合格基準と難易度
実技試験において、100点満点中60点以上の得点であることが合格基準となります。
合格率は60%ほどとされており、難易度は比較的易しいレベルといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です