パンシェルジュ検定について

パンシェルジュとは、パンの世界の案内人や相談人にふさわしい、パンに関する深い知識を持つスペシャリストのことです。パンに関する知識はグルメの面だけではなく、パンの歴史や器具、材料、マナー、保存方法といった幅広く求められます。なおパンシェルジュは、「パン」と「コンシェルジュ」の造語です。

パンシェルジュの主な活躍の場は、ベーカリーやパンを扱う食品会社などです。パンが大好きで、パンによって食卓をより豊かにしたいという人に特に適しています。このほか仕事に直結しなくても、パンが好きで受験するケースも多くみられます。パン作りの趣味を広げることでプライベートを充実させることができます。また、パンを買うときにも知識があると、より良いパン選びができるようになるでしょう。

パンシェルジュ検定は、難易度別に1級~3級の等級が設けられています。自分のレベルに合わせて無理なく挑戦できるほか、ステップアップを楽しむことも可能です。なおパンシェルジュは、パンシェルジュ検定運営委員会主催による民間資格です。

パンシェルジュ検定の応募要項について

■受験資格
1級:2級合格者
2級:3級合格者
3級:特に制限はありません。

■試験日程と申込期間
パンシェルジュ検定公式ブログで随時発表されます。

■受験料(税込)
1級:7,500円
2級:5,800円
3級:4,600円
2級・3級併願:9,480円
2級・1級併願:11,400円
3級・2級・1級併願:14,900円
2級再挑戦割引:4,930円
1級再挑戦割引:6,375円

そのほか「日本ビール検定」や「ウイスキー検定」、「きのこ検定」の合格者限定の割引があります。

■受験地
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡

■合格発表日
実施先までご確認ください。

■お問い合わせ
パンシェルジュ検定運営事務局
TEL:03-3233-4808
※受付時間は土日祝日を除く10:00~12:00、および14:00~17:00
E-mail:info_kentei@nippan.co.jp

パンシェルジュ検定の申し込み方法について

パンシェルジュ検定は、インターネットからの申し込みと郵便払込取扱による申し込み方法があります。

■インターネット申し込み
実施先ホームページの専用ページへアクセスし、受験料の決済方法をクレジットカード決済、もしくはコンビニ決済から選び、検定申し込み画面へ進んでください。

■郵便払込取扱票
専用の願書(郵便払込取扱票)に必要事項を記入し、郵便局で受験料を支払います。願書は一部書店の店頭に設置されています。

パンシェルジュ検定の試験内容について

パンシェルジュベーシック(3級)とパンシェルジュプロフェッショナル(2級)はマークシート形式で実施します。出問数は100問です。

パンシェルジュベーシック(3級)の試験内容は、パンの歴史や材料、器具、文化、マナー、衛生に関する基本的な知識です。パンシェルジュプロフェッショナル(2級)の試験内容は、3級の範囲に加え、マーケット・トレンド・コンビネーションなど、より実践的な知識を問います。

パンシェルジュマスター(1級)は、マークシート形式(80問)と記述式(レポート)による試験です。2級・3級の内容に加えて健康・未来学・サービス学など高度な専門知識が問われます。レポートの課題に関しては、実施先の公式ブログで2週間前に発表されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です