ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判

ハーブにはたくさんの種類と効能があり、ハーブティーを始め、料理やリラクゼーション、美容、治療の一環としての薬など、幅広い世界で使用されています。アロマオイルもハーブの一種ですので、気軽に取り入れている方は、男女問わず多いのではないでしょうか。

ハーブライフインストラクターは、ハーブを日常の生活に活かし、心身ともに豊かな生活を送るために、ハーブの知識を活かしています。

生活に気軽に取り入れているハーブを、正しい知識を身に付けることで、さらに活用法が広がり、もっと幅広く使用できるようになるのが、ハーブインストラクターの資格認定試験です。日本安全食料料理協会が主催認定しています。

資格を取得すると、ハーブインストラクターは食品関係の企業や専門店に多くの需要があり、ハーブセラピストしての活躍も期待されています。

ハーブインストラクターの認定試験内容と勉強法

ハーブティーの淹れ方や必要な道具について、ハーブの種類、有効成分、ハーブの歴史、ハーブのブレンドとその効果、ドライハーブについてなどの基礎知識を学んでおくことが必要です。試験では、ハーブの様々な利用方法とその効果、についても出題されるようです。
ハーブ資格のハーブライフインストラクターはこちら
勉強の方法としては、独学でも十分に可能性はありますが、通信講座を受講するか、資格取得を目的としたスクールに通うことをおすすめします。中でも通信講座は、認定試験に沿った内容でのカリキュラムが組まれているものも多くありますし、自分の都合の良い時間を選んで学ぶことができるので、忙しい方にもおすすめとなっています。ハーブ教室などがご自宅の近くにあるようでしたら、そちらを利用してみるのもいいかもしれません。スクールに通うのは、移動時間などもかかりますが、同じ趣味と目的を持った方と知り合いになれたり、交流ができたりするので、コミュニケーションの輪を増やしたい方にはおすすめです。

認定試験の受験について

本認定試験をはじめ、日本安全食料料理協会の試験は、2ヶ月に一回、年間6回実施されています。

申し込みは、インターネットからできます。2ヶ月に一回ですから、忙しい方でも予定が立てやすいですね。また、自宅で試験を受ける形式です。自宅に試験問題や解答用紙が届いた後、指定された期間内の都合の良い日を選んで、自宅で受験します。

受験資格は、特にありません。受験料は税込10,000円です。

試験に合格するには

試験の結果、正解率が合格基準である70%以上で、認定を受けることができます。

準備をきちんとしておけば、合格できるレベルです。

合格すると、1ヵ月後に自宅に合格通知が郵送されます。

また有料ですが、別途、合格認定証と認定カードを発行することができます。それぞれ税込5,500円となります。

せっかく受けた認定です。認定証を発行して合格の喜びをさらに大きくする、というのもオススメですよ。

ハーブインストラクターの資格活用方法

無事に資格を取得した後の活動を少しご紹介します。

自宅でアロマセラピーやアロマサロンを経営されている方、地域のセミナーやカルチャースクールで講師として活動されている方、ハーブ専門店やアロマテラピーのお店に就職される方、趣味として友人や家族を自宅に招き、ハーブティーブレンドを振る舞う、など様々な場所で活用されている方が多いようです。もちろん自分に対してとっておきのハーブを淹れるというのも、贅沢な心の癒しになりますね。

オリジナルハーブを楽しみながら生活できるといいですね。
ハーブ  ハーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です