ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

掃除道具の正しい使い方、ご存知ですか。

ドラックストアや大型スーパーなど、様々なところで売られている掃除道具や掃除のための洗剤。プロに頼むと高額な場合もありますし、自分でできたら納得いくまできれいにできますし、達成感もあっていいですよね。

上手に使いこなして住まいをさらに快適にしたいですね。

そんな技術をマスターできるのが、日本生活環境支援協会が実施しているハウスクリーニングアドバイザー認定試験です。この資格は、自分の生活空間を快適にするために技術を極めたいという方にもおすすめですし、ハウスクリーニングアドバイザーを職業にしたいという方にももちろんおすすめです。すでに、清掃関係の仕事に就いている方が独立開業を目指したり、スキルアップにつなげたりするために取得するのもおすすめです。

日本生活環境支援協会とは

生活における様々な認定試験を行っています。生活の技術というのは、本来なかなか表わすことができるものではありません。しかし、高齢化が進む中、そのような分野の発達は必要になってきました。資格を所持しているということで信頼されることもありますし、確かな技術を持った人材が生活の分野で活躍できるようになることを応援している団体です。

試験について

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は、2ヶ月に一回開催されているので、年間で6回、受験の機会があります。

試験は、インターネットから申し込むことができます。受験の形式は在宅受験です。

自宅に受験票や試験問題、解答用紙が届き、指定された期間内の都合が良い日に自宅で受験します。

自宅で受験することができ、2ヶ月ごとに機会がありますので、忙しい方でも計画が立てやすくなっています。

受験資格は特にありませんので、どなたでも受験できます。受験料は税込み10,000円です。

認定試験に向けて

ハウスクリーニングの意義、ハウスクリーニングという職業について問われます。

用具と洗剤の選び方、様々な道具の名称と使い方、洗浄面の素材と洗剤との相性なども学んでおく必要があります。

資格取得に向けて、通信講座や専門スクールがあるようですので、自宅で勉強するスタイルか通学制か、ライフスタイルや時間の都合によって勉強しやすいタイプを選ぶとよいと思います。また、独学でも参考書などを基準に勉強すれば、努力次第で十分に合格することはできると思います。

合格と評価

資格の認定を受けるには、70%以上の評価を受けることが必要です。
掃除資格のハウスクリーニングアドバイザーはこちら
簡単ではありませんが、努力すれば合格できるレベルといえます。

合格すると、合格通知が1ヵ月後に届きます。うれしい瞬間ですね。

また、有料となりますが、合格認定証と認定カードを発行することもできます。

それぞれ税込み5,500円が必要となりますが、きちんとした形の認定証を持っているほうが信頼感を得られることがあります。達成感も感じられますね。

ハウスクリーニングアドバイザーとして

あらゆる汚れを綺麗にするための技術を活かして、独立開業することもできます。

培ったノウハウを、カルチャースクールや講座などで、講師としてたくさんの人に広めることもできます。

クリーニングは人間らしく生活していく上で欠かせないことです。一人でも多くの人に、アドバイスできるようになるといいですね。
ハウスクリーニング掃除  ハウスクリーニング掃除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です