ニードルフェルトデザインマスターの口コミと評判まとめ

ニードルフェルトデザインマスターの口コミと評判をご紹介しています。
羊毛フェルトはニードルの使い方から、個性的なデザインまで。
作る人によって違いがあるのが特徴です。
そうした違いを大切にしつつ、基礎を習得する。
ニードルフェルトデザインマスターが人気を得ている理由は、資格だけではなく、自信が付くという点が大きいかと思います。

ニードルフェルトデザインマスターとは?

ニードルフェルトデザインマスターとは、日本デザインプランナー協会が認定試験を行っている、羊毛フェルトの知識と技術が一定以上であるという事を認定している資格になります。
ニードルフェルトのニードルの名称、羊毛フェルトのデザインの理解、羊毛とニードルそれぞれの特徴等など。
知識の上に、それをきちんと使える技術が備わっているのかを判断される資格になっています。
羊毛フェルトは失敗する事が多い。
ニードルフェルト資格のニードルフェルトデザインマスターはこちら
でも羊毛フェルトは好きだし、得意。

こうした方でもしっかりと勉強をしていれば、ニードルフェルトデザインマスターの資格を取得する事が可能です。

一般的な資格の認定試験と違う点は、ニードルフェルトデザインマスターの試験内容が予め告知されるというところ。

日本デザインプランナー協会の公式ホームページには、試験内容の詳細が紹介され、それを詳しく説明するスキルと知識が求められる事になります。

そのため、本当に好きであれば取得できる資格と口コミでも話題になっていますので、是非興味がある方は、チャレンジしてみてください。

 

ニードルフェルトデザインマスターの口コミ情報

ニードルフェルトデザインマスターの口コミと評判をまとめました。

羊毛フェルトのデザインに対して、具体的にどのような対策をしておけば良いのか。

また資格を取得後どのように役立つのか、等の情報も併せてご紹介していきます。

 

まずはニードルフェルトデザインマスターの認定試験で実際に出題されるデザインについて。

実際に受験された方の場合、イースターエッグ、トラ、ペンギン、雪だるまといった課題が用意されていました。

羊毛フェルトの基礎ができていれば、ある程度は容易に作成できる課題です。

こうした課題内容は決して特殊ではなく、羊毛フェルトのブログ等でもよく紹介されています。

 

次に実際にニードルフェルトデザインマスターの資格を取得してどのように役立っているのか。

羊毛フェルトは求人でも見かける機会が増えてきました。

ニードルフェルトデザインマスターの口コミでも、資格を取得後、講師として活動している方もいます。

また、今まで資格を持っていなかったけどスクールを開いていた。

こうした方が後から資格を取得するケースも増えてきています。

 

ただ、ニードルフェルトデザインマスターという資格は求人や就職のためだけに用意されている資格ではありません。

あくまでも羊毛フェルトの知識と技術が一定レベル以上なのかを判断している資格になりますので、個人の趣味の延長線上で取得しているという方のほうが圧倒的に多いのです。

 

ニードルフェルトデザインマスターになるためには

ニードルフェルトデザインマスターになるには、日本デザインプランナー協会が行っている認定試験に合格する必要があります。

受験料は10,000円で、在宅受験で試験が行われます。

インターネットからの申込みが可能になっていますので、是非チェックしてみてください。
ニードルフェルト羊毛  ニードルフェルト羊毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です