ドライフルーツセレクターの口コミと評判まとめ

ドライフルーツセレクターの口コミと評判情報を元に詳しくご紹介していきます。
ドライフルーツの作り方やレシピに精通している。
単純にドライフルーツが大好き。
こうしたドライフルーツに関心を寄せている全ての方におすすめしたいのが、ドライフルーツセレクターという資格になります。
またドライフルーツの専門家として、講師や指導者になりたい方にもおすすめできます。

ドライフルーツセレクターとは?

ドライフルーツセレクターとは、日本安全食料料理協会が認定試験を行っている「ドライフルーツの全てを説明する事が可能なプロフェッショナルである」という事を証明してくれる資格になります。
よくフルーツを計測するフルーツセレクターと混同される事があるのですが、違います。
問われたドライフルーツに対する栄養価やダイエット効果、美容効果などをしっかりと説明する事ができる能力が必要になる資格です。
口コミではドライフルーツセレクターはマイスター資格の一つとしてよく紹介されていますが、食べるだけではなく、健康としてどのようにドライフルーツが活用できるのか。

食品系の資格の中でも、より健康的な意味合いが強くなっている資格ですので、これから勉強される方は、この点を強く意識しておく事をおすすめします。
ドライフルーツ資格のドライフルーツセレクターはこちら
 

ドライフルーツセレクターは口コミで広まった

ドライフルーツセレクターは口コミで評判を呼び、兼ねてからドライフルーツの知識が豊富だった方たちから熱い支援が寄せられるようになった珍しい資格です。

今までドライフルーツに関する知識はあったけど、それを活かせる場面が少なかった。

資格がないので、仕事として活用できなかった。

こうした方たちが、ようやくそれを形として証明できる資格を取得する事ができるようになったのです。

 

ドライフルーツセレクターは効果・効能のプロフェッショナル

ドライフルーツセレクターは効果や効能について、きちんと説明できる能力が求められる資格になります。

当然と言えば当然ですが、その内容はかなり専門的に。

実際のドライフルーツセレクターの認定試験では以下のような問題が出題されます。

「フィトケミカルの説明」「フリーラジカルに対する抗酸化作用について」

これを見て難しいと感じた方は多いかもしれません。

しかしドライフルーツの知識を既にある程度お持ちの方であれば、常識的な問題になります。

ちなみにフィトケミカルは「身体機能維持には必要ないが、健康に良い影響を与える可能性が高い植物由来の化合物」を意味します。

まだ少しわかりにくいですね。

でもこうすればもっとシンプルに理解できます。

「フィトケミカルはリコピンやイソフラボンのこと」

聞き慣れた単語から逆に組み立てていく事で、ドライフルーツセレクターという資格は比較的容易に取得する事ができるのです。

知識があれば取得ができる。

そういう特徴を持った資格になりますので、受験を検討されている方は是非参考にされてください。

 

ドライフルーツセレクターになるためには

ドライフルーツセレクターになるには、日本安全食料料理協会が行っている認定試験を受ける必要があります。

正答率は70%以上。

受験料は10,000円で、何度でも受験する事ができます。

申し込みはインターネットから行えます。

受験方式は在宅受験です。
ドライフルーツ  ドライフルーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です