トレーニングサポーター認定試験口コミ評判

筋トレ

トレーニングサポーター認定試験を受験、合格された方の口コミ評判をご紹介します。

自分のトレーニングを詳しく学べる

『私は、トレーニングが好きで、仕事場には約40分かけて自転車で通っています。日々健康管理とトレーニングを欠かさずにがんばっています。雑誌を見ていたときに日本生活環境支援協会が認定するトレーニングサポーター認定試験というものに興味を持ちました。在宅で受験ができるというもので、トレーニングに関して詳しく学ぶことができるということで、受験を決めました。

認定試験の勉強では、人に合ったトレーニング法があり、自分のためだけでなく人のためにアドバイスができるようになることも目指すことができることがわかり、だんだんと真剣になってきたのです。学んでいる中で自分だけのメニューというものを作成し、実践していくようにしました。今までのトレーニング方法が間違っていたことに気付いたり、「こんな方法もあるのか」と驚いたりしながら試していきました。

仕事とトレーニングを両立させながら勉強を始めて半年、ようやく合格することができました。「人に指導できる」というレベルまで高まった自分に気付き、今後は筋トレなどに励む人たちのためにできることをしていきたいと思います。トレーニングサポーターという資格はトレーニングのしっかりした知識を持つことができますのでとても役に立っています。』

初心者の方が

『私は初めて筋トレにチャレンジしています。トレーニングジムに通いだしました。体を鍛えて、体力づくりをするとともに、自分の心に磨きをかけたいという思いです。ジムには、男性はもちろん若い女性もおられ、とても熱心に筋トレに取り組まれておられます。手軽にジムが利用しやすくなった近頃ですから、年々利用者が増えているのです。

あるスポーツインストラクターの方が、「本格的にトレーニングを始められるのなら日本生活環境支援協会が資格認定しているトレーニングサポーターという資格を取得されたらどうですか」とお声がけいただいたのです。その方も資格をお持ちで、今ジムで働くときに、お客さまへのアドバイスなどでたいへん役に立っておられるようでした。

さっそく資料を取り寄せました。資格には縁のない私でしたので、資格がこんなにいっぱいあるのかと驚きました。日本生活環境支援協会のトレーニングサポーター認定試験は、受験申込みや受験そのものがインターネットでできると知り、ありがたいなあと思ったものです。認定試験の勉強では、特に、鍛える箇所によっても正しいトレーニング法があるということに興味を持ちました。

その後、スポーツインストラクターの方にもいろいろと教えていただきながら、ようやく資格を取得することができたのです。今は、自分自身のトレーニングで精一杯ですが、ゆくゆくは、トレーニング施設で、スポーツインストラクターという仕事をしてみてもいいなあと思っています。』

ダイエットで筋トレを

『私はダイエット中です。いろいろとネットで調べていたときに、筋トレや有酸素運動が効果的だという記事を目にしました。「筋トレ?って男の人のトレーニングではないのかなあ」と思っていたのですがそうでもありません。筋トレダイエットということについても書かれていて、日本生活環境支援協会のトレーニングサポーター認定試験で勉強ができるとありました。

しっかりと知識を身に付けていけばダイエットにも成功できるのではないかとがんばりました。学んでいるうちに、「トレーニング法を間違えなければダイエットや健康維持にかなりの効果が期待できることを知り、真剣モードに入っていきました。もともとの知識がなかったのでかなり苦労しましたが、なんとかトレーニングサポーター認定試験に合格することができたのです。

今では、友人にも筋トレをすすめ、ダイエットのアドバイスをしています。また、私がまだ若いということもあり、カルチャースクールからお誘いがあって講師活動までさせていただいています。自分自身や家族、友人、そしてダイエットに悩む方のためにこれからもがんばっていきます。』