チーズプロフェッショナル資格認定試験について

チーズプロフェッショナル資格認定試験とは、NPO法人 チーズプロフェッショナル協会が実施する試験です。この試験ではチーズに関する基礎的な知識や取扱いに関する習熟度を判定します。試験の合格者はチーズの伝え手として認められ「チーズプロフェッショナル」の呼称が与えられます。個人的にチーズが好きという人のほか、レストランやホテル勤務の人など飲食にかかわる仕事をしている人が受験することが多い試験です。

チーズプロフェッショナル資格認定試験の受験要項について

■受験資格
受験年度のC.P.A.全期個人会員であることが条件となります。また、これには受験者募集期間中の新入会も含まれます。
なお全期個人会員とは、受験年度の6月30日までに実施先の協会に会員登録している人を指します。
半期会員や賛助会員の場合は、上記の受験資格に該当しないためご注意ください。
またチーズ検定合格者(コムラード・オブ・チーズ)の場合も、全期個人会員に登録する必要があります。

■試験日程と申込期限(年1回実施)
1次試験:7月下旬ごろ
2次試験:10月上旬ごろ
申込期間:6月30日消印分まで

■受験料
10,800円

■申し込み方法
①受験料を指定銀行口座へ振り込みます
②受験願書に必要事項を記入の上、①の控えかコピーを貼り付けてください
③実施先へ願書を郵送します(封筒には“願書在中”と明記してください)

願書送付先
〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町17-3
チーズプロフェッショナル協会

■合格発表日
1次試験:試験日の約1週間後、郵送にて通知
2次試験:試験日の約2週間、郵送にて通知

■お問い合わせフォーム
http://www.cheese-professional.com/contact/

チーズプロフェッショナル資格認定試験の試験内容について

チーズプロフェッショナル資格認定試験は、1次試験と2次試験によって構成されています。それぞれの詳細は、以下の通りです。

■1次試験
受験地:全国の5会場(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)
試験時間:2時間
出題形式:記述式
出題範囲:公式テキスト、基本講習会での内容、チーズに関する業界トピックスなど
合格基準:全問題の70%以上の正答

■2次試験
受験地:全国の2会場(東京、大阪)
試験時間:1時間
出題形式:ブラインドテイスティング、記述式など
出題範囲:一次試験とおなじく公式テキスト、基本講習会での内容のほか、ブラインドテイスティングによるチーズの識別、チーズの販売やサービスの現場で遭遇する実践的な事項が出題されます。
合格基準:全問題の70%以上の正答

■免除制度について
2次試験に不合格だった場合、来年度の試験に限り1次試験が免除されます。その場合は受験料が6,500円となります。

C.P.Aチーズ検定との違いについて

チーズプロフェッショナル資格認定試験と同じく、チーズをテーマにした試験に「C.P.Aチーズ検定」があります。どちらも実施先はNPO法人 チーズプロフェッショナル協会です。難易度はチーズプロフェッショナル資格認定試験の方がはるかに高いとされています。チーズプロフェッショナル資格認定試験ではより専門的な知識が問われるほか、テイスティングや販売といった実践的なスキルが求められることが大きな違いとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です