タロットカード・占い師資格人気ランキング

タロット

特に女性は大好きな占いですが、毎回毎回占い師に見てもらうのは大変ですよね。
お金もかかるし、時間もかかるし…
ならば自分で占ってみるのはいかがでしょうか?
自分の未来だけでなく、家族の未来や困っている人の未来、一歩踏み出せない人の背中を後押しできる資格です。
どんな種類があるのか見ていきましょう。

≪1位 タロットカード占いインストラクター≫

タロットカード占いをプロに見てもらうと、お金が発生する上にオブラートに結果を包まれてしまう事があります。
自分で占う事ができるようになれば、真実の未来を導き出す事ができるようになります。
タロットカード資格のタロットカード占いインストラクターはこちら
誰かに依存するのではなく、自分自身で自分の道を決める事ができるという、人生の力強い味方になる資格です。
また、占う機会が増えることで、「こんな時はどうしたらよいのか」「悪い結果はどうすれば好転できるのか」など、人生の経験を積む事ができるというのも、この資格を取得する魅力になっているのかもしれません。

JIA日本インストラクター協会の受験は、毎年偶数月で行われています。(10,000円)
インターネットから申し込む事ができ、在宅受験なので仕事をしながらもタロット占いに興味がある方に人気となっています。

≪2位 スピリチュアルタロットアドバイザー≫

占い師と聞くと霊感があるのでないかと思ってしまいますが、タロット占いには霊感が必要とならないので、一般の方も気軽に始める事ができます。
タロット資格のスピリチュアルタロットアドバイザーはこちら
身体の五感を使い感じるようになることで、スピリチュアルな部分も感じ、より深く占う事ができるようになっていくようなので、経験を積む中でスピリチュアルな部分は育っていきます。

日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定試験は、毎年偶数月で行われています。(10,000円)
インターネットから申し込む事ができ、在宅受験なので自宅にいながら受ける事ができるので、忙しい方にもおすすめです。

≪3位 タロットリーディングマスター≫

タロットを読み解く技術や、どのように悩み事や悪い結果を良い方向に導く事ができる能力があるかを証明することのできる資格です。

カードを読み解くことはもちろん、どのように悩みを解決できるかがポイントとなってくるかと思います。
「老後が心配」「将来が不安」「友達の相談に乗ってあげたい」など、談者や自分の未来を切り開くためにと、資格を取得する方が多いようです。

3か月程度で資格を取得する事ができ、48,000円程度で受講する事ができます。(受験料5,600円)

≪4位 タロットリーダー・インストラクター≫

タロット占いのプロとして活躍したい方にお勧めの資格です。

タロットカードの持つ意味だけでなく、その知識を相手に分かりやすく伝えるという、コミュニケーション能力や人間力など、自分の言葉で表現する力が必要になってきます。

タロットリーダー協会では、タロットリーダー・インストラクターの養成講座は216,000円がかかり、他にも入会金(10,000円)、年会費(5,000~15,000円)の費用が必要となります。

他の資格に比べて費用がかかってしまいますが、プロとして働いてみたいという人は、相談者からの信頼を得るためにも、資格を取得しておいた方だいいかもしれません。

《まとめ》

タロットカードは霊感などの特別な能力を必要とせずに、シンプルな操作方法やカードの持つ意味を理解すれば、恋愛問題・金銭問題・人間関係などあらゆる悩みを解決へと導く事ができます。

悪い結果が出てしまった場合は、どのような行動を行うことで未来を好転させることができるかなど、人生のスペシャリストとして活躍する事ができます。
雑誌やインターネット、自宅などどんな場所でも行う事ができますので、自分のライフスタイルに合った方法で働けるというのも魅力的ですね。

タロットカードに興味がある方、趣味として始めたい方、プロとして活躍したい方、どんな目的でも楽しく学ぶことができると思いますので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。
タロットカード占い  タロットカード占い