セラピストマナー検定

セラピストマナー検定とは、セラピストとして活躍するうえで欠かせないマナーを身につけたことを証明する民間資格の検定試験です。なお、主催は日本アロマコーディネーター協会となります。

セラピストが接するお客様は、心身の癒しやリラクゼーションを求める人たちです。そのため通常の接客以上にホスピタリティ精神が求められます。そこで注目されるのが、セラピストとしてのマナーです。

マナーと聞くと堅苦しいイメージがありますが、大切なのはセラピスト自身がもともと持っている優しさや思いやりを表現する力です。これらをお客様ひとりひとりの悩みに合わせて適切に伝えるためのスキルを身につけることが、セラピストとしての成長につながります。

将来セラピストとして働きたい人や、セラピストとして働いている人に特に適した資格です。

セラピストマナー検定の資格取得までの道のりについて

セラピストマナー検定の資格を取得するには、実施先による講座カリキュラムを修了し、検定試験に合格しなければなりません。講座カリキュラムの受講期間や日程などに関する詳細は、実施先へご確認ください。

■お問い合わせ
日本アロマコーディネーター協会
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-25-9今井ビル5F
TEL:03-5928-3100
FAX:03-5928-3500

お問い合わせフォームは、こちら

セラピストマナー検定の講座カリキュラムについて

ラピストマナー検定の講座カリキュラムでは、実務レベルで活用できるマナーやコミュニケーションスキルのほか、トラブル時の対応やリスクマネジメント、企画・予算の考案といった幅広い知識を身につけることができます。カリキュラム内容は5項目によって構成されています。

■カリキュラム内容
1)セラピストの仕事について
2)基本のマナー
3)タイプ別マナー
4)セミナー企画力
5)セラピストのビジネス

また講座カリキュラムで使用される教材は、以下の通りです。

■教材内容
1)テキスト・・・1冊
2)セラピストのためのナチュラルメイクガイドブック・・・1冊
3)課題レポート
4)そのほか、履修票など

なおカリキュラム講座は、有名企業でマナーやマネジメントに関する教育を担当してきた専任講師によって行われます。

セラピストマナー検定の試験概要について

セラピストマナー検定の受験資格は、先述の講座カリキュラムをすべて修了することで得ることができます。試験実施日は、おおむね月2回となっており、試験会場はなく、在宅受験にて実施されます。

試験形式は、筆記試験です。筆記試験は全部で2種類あり、「理論試験」と「小論文」によって構成されています。受験料は税抜きで10,000円です。

なおセラピストマナー検定は、日本アロマコーディネーター協会の認定試験ではありませんので、試験合格後の会員登録は必要ありません。合格者には後日、合格証が発行されます。

資格をビジネス面でより一層活用したい、あるいはアロマに関するより幅広い知識や技術を身につけたいという場合は、あわせて日本アロマコーディネーター協会の認定資格を取得するのがおすすめです。認定資格は検定試験と異なり、ライセンスごとの実施先からのサポートを受けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です