スーパーフード資格人気ランキング

スーパーフード

はじめに

人間の食生活にはスーパーフードが欠かせません。しかし、実際に食生活にスーパーフードを取り入れようを思っても、どうやって取り入れるのかわからないという方も多いです。そういう方をサポートするための資格が、スーパーフードに関連する資格となります。そこで、ここではスーパーフード資格人気ランキングと称して、人気の資格を簡単に紹介していきます。

1位 スーパーフードアドバイザー

スーパーフードアドバイザーというのは、食品に含まれているビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を熟知し、それを食事に取り入れるようにアドバイスする人物のことを言います。また、スーパーフードアドバイザー資格では、それらの知識を幅広く持っていて、なおかつ実生活に取り入れることができる応用力なども必要となる資格です。もちろん取得することができれば、スーパーフードに詳しい人物として、さまざまなシーンで活躍することも可能です。
スーパーフード資格のスーパーフードアドバイザーはこちら

2位 美健康食品マイスター

食事というのは、健康はもちろん美容にもとても重要な役割をもたらします。それらの美容と健康を同時に食品でコーディネートしていくのが、美健康食品マイスターの資格です。この資格は、合格率も比較的高く、しっかり勉強すれば誰でも詳しくなれるのが特徴となっています。ただ、美容と健康の両面から幅広い知識が求められるため、しっかり勉強しなくては取得が難しいものだと言えるでしょう。美容や健康に関する食品はとても多く、どの食品がどのような効果を持っているのかというのは、素人には難しい知識となります。しかし、だからこそこれらの資格は有力な資格だと言えるのです。
スーパーフード資格の美健康食品マイスターはこちら

3位 スーパーフードマイスター

スーパーフードマイスターは、アドバイザーなどと並んでスーパーフードに詳しい人が取得できる資格となっています。実際にマイスターレベルになると、その食品が健康に有益だとする効果を熟知することはもちろん、植物由来の健康食品などに関しての知識も深めることができます。近年ではアメリカなどでもスーパーフードという言葉が使われるようになり、その資格の重要性はさらに高まってきていると言えるでしょう。

4位 スーパーフードスペシャリスト

スーパーフードについて全般的な知識から応用的な知識まで網羅した資格が、スーパーフードスペシャリストです。一般的な食品よりも必須栄養素や健康成分を多く含む食品について知り、その知識があることを証明する資格となっています。なお、試験自体は他のスーパーフード関連資格に比べてもレベルが高く、取得するためにはスーパーフードに関する基礎から応用までの知識が必要となります。自分の生活にどのように取り入れるかによっても変わってくるのがスーパーフードということもあり、それらの活用方法をより考えられる人に最適な資格だと言えるでしょう。最近では、この資格を仕事に活かしているという方も増えています。

5位 スーパーフードプランナー

スーパーフードプランナーは、ある人に対して食生活をプランニングしてあげることができる資格となります。もちろん活用方法はとても広く、この資格を持っているだけで教室なども開くことは可能です。ただ、プランナーと呼ばれるためには、スーパーフードの基礎知識はもちろん、応用知識が必要となります。食品それぞれの栄養素を細かく知り、それを料理などにしてどのように取り入れるのかまで、しっかり考えなくてはならないです。それらの専門知識を有する人にこそ、与えられるのがスーパーフードプランナーの仕事だと言えるでしょう。

まとめ

近年はアメリカなどを中心に、スーパーフードが注目されています。日本でも多くの方が利用するようになっているので、資格の有用性はより高くなっているでしょう。健康や美容に良い食品について詳しくなりたい方は、スーパーフード関連の資格に挑戦してみてはいかがでしょうか。
スーパーフード  スーパーフード