スポーツ運動資格人気ランキング

歩き方

健康ブームが続く中、今までは独学で色んな運動をしていた人達がもっと本格的な運動の仕方を学びたい、自分に合ったメニューを組んでほしいなど、一歩進んだ健康ブームが到来しています。そこで、健康維持のためのスポーツを基礎から学びたい人達に正しい運動の仕方をアドバイスするアドバイザーの資格、スポーツ運動資格が人気を集めています。

1位健康ウォーキングアドバイザー

 
美しく正しく歩くことは健康維持にはとても重要なことです。

正しいウォーキングは体幹を整え歪んだ姿勢の矯正にもなります。それにより、引き締まったくびれのあるボディーへと体が変っていくのです。
ウォーキング資格の健康ウォーキングアドバイザーはこちら
健康ウォーキングアドバイザーはウォーキングだけでなく姿勢についての理論や、立ち方の基本、歩き方の基本を理論から学ぶほか、立つ、歩くということの実践方法、美しく正しく歩くための筋肉の使い方やストレッチ方法などを学んでいきます。

内股や外股、バランスの悪い歩き方のせいで腰や足にトラブルを抱えてる方などウォーキングを基礎から学びたい人、また、ウォーキングアドバイザーを目指すための高度な知識を学びたい人などに人気の資格です。

資格取得後はスポーツジムなどでのウォーキング講習や、学校やサークルなどの健康アドバイス講習などで講師として活躍したりすることができます。

また、モデルなどの仕事をされている方は健康ウォーキングアドバイザーとして学ぶことで仕事スキルアップにも繋がるためモデル業界でも人気の資格です。

2位歩き方インストラクター

歩き方なんてどんな歩き方でも良いじゃない!なんていっていたら時代遅れ。歩き方一つで姿勢も女性に多い腰痛、肩こりなどの症状も全く変わってきます。そこで、歩き方の指導者としてのスキルを身につけ美しく正しい歩き方を学びたい人に専門的に指導していくための資格が歩き方インストラクターです。
歩き方資格の歩き方インストラクターはこちら
歩き方インストラクター講座では歩き方を理論的に学んだり「美しい姿勢での歩きかた」「美しい立ち居振る舞い」「ハイヒールを履いての美しい歩き方」など歩き方の実践を学んだりします。

資格取得後はモデルや女性の多い職場での歩き方、立ち居振る舞いの仕方などを伝達する仕事に就いたり、カルチャースクールやフィットネスジムなどでレクチャーしたりするのです。

3位スポーツインストラクター

スポーツインストラクターはジムなどと契約し、そこのジムに通うお客様の体に合わせてカリュキュラムを作ったり、指導したりすることが主な仕事です。

自分がやっていたスポーツの実績があれば専属のトレーナーとしても活躍できる仕事のため、特に資格がなくてもインストラクターにはなることは可能です。

専門的なスポーツインストラクターになるためには大学や専門学校などで、学ぶ方が確実でスキルの高いインストラクターとして仕事をするときにも報酬アップに繋がります。

大学や専門学校ではスポーツ学やスポーツ理論などに加え、人間の体のことまで多義にわたり学ぶ事になるためかなりの専門的知識が身につくのです。

4位スポーツリーダー

スポーツリーダーとは日本体育協会が公認するスポーツ指導基礎資格です。現在スポーツ指導などを行っている人やスポーツ指導などをめざしている人が学びます。

スポーツリーダー資格を受講する人は現在サークルやクラブチーム、地域のスポーツ指導者として働いている人が多く育成するにあたっての指導方法やまとめ方、実際携わってるスポーツの基礎知識などをより深く勉強し今後の指導に役立たせることができるのです。

5位アスレティックトレーナー

アスレティックトレーナーとは日本体育協会が公認するアスレティックトレーナー資格です。

現在スポーツトレーナーとして活躍している人は日本体育協会が指定する講習や講座を受講し資格試験を受ける事ができますが、実務経験がない場合はスポーツ系の大学や専門学校で一定の単位を取得しなければなりません。

学習内容な結構細かなことまで学ぶことになります。スポーツ法、スポーツ組織の運営と事業、スポーツ科学、運動器と解剖の機能、スポーツ外傷・障害の基礎知識、健康管理とスポーツ医学、スポーツ外傷・障害の基礎知識など理論でも専門性の高い理論と、実習が加わります。

資格取得後は自分の専門分野のスポーツのトレーナーやスクール講師、クラブコーチ、ジムなどで働く事になりますが、なかなか思った仕事に就けない事もあるため、一般的には大手のジムでトレーナーとして働くことが多いのです。
ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です