スポーツフード資格人気ランキング

スポーツフード資格

みなさんスポーツフードというものをしっていますか?スポーツフードとはアスリートやスポーツ選手などが好んで食べる栄養価の高い食事のことを指します。これによってけがを防止したり、最高のコンディションで試合に臨めたりとスポーツをする上で高いパフォーマンスを発揮してくれるものを一般にスポーツフードと呼びます。

しかし、スポーツフードもただたくさん食べれば良いわけではなく、スポーツ毎、目的別に合わせた最適なスポーツフードを最適なタイミングで最適な量を摂取する必要があるのです。しかし普通の人ではそこまで詳しくは分かりませんよね?

そんなこともあり、最近ではスポーツフードの資格が流行ってきています。資格を取得して自信のスポーツに活かしたり、またスポーツフードのアドバイザーとして活動される方が増えてきています。そこで今日はそんなスポーツフードの資格についてランキング形式でご紹介します。

1位 スポーツフードマイスター

こちらは日本安全食料料理協会主催の資格でスポーツ栄養の基本や献立作り、その実践まで十分に行い他人に指導できるほどであると認められた人に送られる資格です。十分に実力を証明してくれる資格である上に在宅受験や70%以上の合格率を誇り、時間のない方や、スクールに通えないと言った方でも気軽に受験できます。この資格はスポーツフードの資格の中でもメジャーな資格で取得難易度もそこまで高くないため多くの人に支持されています。

2位 アスリート栄養食インストラクター

こちらは日本インストラクター技術協会主催の資格でスポーツフードマイスター同様、在宅受験や自宅レッスンが可能な資格となっています。アスリートに必要な栄養素、競技特性に合わせた料理を行うことができ風邪予防や体力回復、持久力アップに向けた食事など、スポーツに合わせた最適な栄養食を作ることができます。この資格もスポーツフードの資格では大変メジャーで人気な資格になっています。

3位 アスリートフードマイスター

こちらは株式会社アスリートフードマイスターという団体が主催の資格でこちらも種目にあったスポーツフードを作成し、アスリートをサポートすることができるようになるための資格です。ただ、知名度はまだそれほど高くなくメジャーとは言えませんが、手頃に取得できる資格の一つではないでしょうか。

4位 スポーツフードスペシャリスト

こちらはformieという団体主催の資格です。内容は、他の資格とほぼ同じですが、1ヶ月ほどで取得できることを売りにしているようです。スポーツフードの資格という面では重宝しますが知名度はあまり高くないので4位とさせていただきます。

5位 スポーツフードアドバイザー

こちらは資格のキャリカレが主催の資格です。こちらは内容こそ他の資格と同じなものの、1級から3級など等級が設定されています。より深く学びたい方には良いかもしれませんが、コストや時間がかかる面を考慮すると一般の方や仕事をしている方には難しいかもしれません。しかし、知名度もそこそこありますし内容も1級などに行けば行くほど高度でより専門的な内容もマスターできるのでスポーツフードをとことん極めたいという方には良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はスポーツフードアドバイザーについてランキング形式で様々な資格をしょうかいさせていただきました。様々な資格がありますが、どれをとればよいのだろうと悩んでいる方は1位2位の資格を取得しておけば良いと思います。

スポーツフードに対する重要性が見直されそのブームが来ている今、スポーツフードについての資格をもっておくことはおおきな武器になります。それを元に再就職したり、開業して自分でビジネスを始めてみたり、自分や周りの人のためにその知識を活かしたりすることができます。このスポーツフードブームの今いち早く資格を取得してみてはいかがでしょうか?
スポーツフード資格  スポーツフード資格