サービス介助基礎検定について

サービス介助基礎検定とは、「おもてなしの心」と「正しい介助技術」によって高齢者や障がいをもつ人たちの手助けをする「サービス介助」のスキルを身につけるための入門となる検定試験です。この資格は民間資格であり、サービス介助士の実施先である公益財団法人 日本ケアフィット共育機構によって新しく作られた資格となっています。

実務レベルのスキルが身につく「サービス介助士」や在宅でじっくり学ぶ「准サービス介助士」といった上位にあたる資格と比べ、費用や勉強時間を抑えているため、サービス介助について興味を持ち始めた人や、日常生活に役立てるためにサービス介助について少し勉強してみたいという人でも気軽に受けられるのが特徴です。

サービス介助基礎検定の講座概要について

サービス介助基礎検定もサービス介助士などと同じく、指定の講座を受講し、検定資格に合格することで資格を取得できます。ただしほかの講座が数か月単位で実施されるのに対し、サービス介助基礎検定の講座は2時間程度のものが1回とコンパクトにまとめられています。しかし講座内容は座学と実技の両方が実施されるので、充実しているのが特徴です。

サービス介助基礎検定の講座概要は、以下の通りです。

■受講料(税込)
5,400円

■受講地
現在は東京、大阪、岡山に会場があります。

■受講時期
各会場ともおおむね月に1回程度実施されています。
詳細は実施先ホームページをご確認ください。

■合格後の証書
合格者には当日「認定証」が送られます。

■合格後の特典
サービス介助基礎検定合格後にサービス介助士を受講し合格した場合は、「サービス介助士バッジ」がプレゼントされます。(申し込み制)。

サービス介助基礎検定の申し込み方法について

東京、大阪、岡山から希望の会場を選び、実施先ホームページから講座スケジュールを確認します。希望する日程から申し込みフォームへ進み、必要事項を記入して、ご送信ください。

→各会場の講座スケジュールの確認は、こちらからご確認いただけます。

申込フォームで入力したメールアドレスへ確認メールが届くので、内容に沿って受講料を支払い、申し込み手続きを完了させます。なお支払いは受講の2週間前に行ってください。入金の確認ができましたら、受講内容の詳細を記載したメールが届きます。メール内の案内に従い、受講当日は会場へお越しください。

※申し込みフォームが使用できない場合やメールアドレスをお持ちでない場合は、実施先のフリーダイヤル(0120-0610-64)までお問い合わせください。
※メールによるお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

サービス介助基礎検定の講座内容について

サービス介助基礎検定の講座は、以下の流れに沿って行われます。

■オリエンテーション

■高齢者への理解
認知症への理解や白内障体験などを含みます。

■聴覚障がい者への理解
体験実習による学習。

■車いす使用者への理解
体験と実技による実習を行います。

■視覚障がい者への理解
体験と実技による実習を行います。

■まとめ

■検定試験
試験時間10分間によるテストです。
試験内容などの詳細は、実施先へお問い合わせください。

■認定書授与

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です