コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判

ちょっと一息入れたいとき、毎朝の習慣など、コーヒーを飲まれる方は多いですよね。本当にコーヒーが好きで、豆からこだわって入れるという方もたくさんいらっしゃいます。

コーヒーに詳しくなって、本当においしい一杯を自分で入れたいと思いませんか。

気軽にコーヒーを楽しめるお店やカフェもたくさんありますね。自分のお店を持ちたいという方や、これからカフェで働きたいという方にもおすすめの資格が、日本安全食料料理協会が認定しているコーヒーソムリエ認定試験です。

資格を取得して、本格的な趣味を持つというのも素敵なことですね。

コーヒーソムリエ認定試験の内容について

コーヒーの歴史、おいしい生豆の選び方、コーヒー豆の産地と種類、コーヒーの淹れ方と味の関係、豆の違いによる焙煎、コーヒーカップの種類、ラテアートについての知識を身に付けておくことが必要になってきます。

受験に向かって勉強する過程も大切なことです。通信講座は自分の都合の良い時間に勉強できるので、受講している方は多いようです。独学で学ばれる方もいらっしゃいますが、講座はたくさんありますので、自分に合ったものを一つ受講するのがおすすめです。

さらに意欲がある方は、カフェオーナー経営士認定試験を同時に受ける講座もあります。取得できたら一気に仕事の幅が広がりそうですね。

なお、「コーヒーソムリエ」は、旧名「コーヒーアドバイザー」という名称でしたが、変更になりました。日本安全食料料理協会によると、名称変更に伴う試験範囲や合格基準などの変更は一切ないとのことです。

受験方法

日本安全食料料理協会の試験は、インターネットから申し込みます。
コーヒー資格のコーヒーソムリエはこちら
2ヶ月に1回のペースで、年6回実施されますから、計画が立てやすいですね。

受験料は10,000円(税込)、受験資格は特にありません。

また、在宅受験の形式となりますので、試験会場へ出かける必要はありません。

自宅に受験票・試験問題・解答用紙が届き、都合の良い日に受験して返送します。忙しい方でも受験しやすいですね。

資格の認定

試験の結果、一定の基準を得ると、資格の認定を受けることができます。70%以上が基準となります。

簡単ではありませんが、自宅で試験に臨むことができますから、準備をしっかりしておけば大丈夫でしょう。

合格すると、1ヶ月後に合格通知が郵送で届きます。また、それぞれ5,500円(税込)かかりますが、合格認定証と認定カードを発行することもできます。合格の証があると、充実感が得られますので、オススメです。

また、提示することで有利に働くことがあるかもしれません。

コーヒーソムリエの資格

人気のカフェや本格的なコーヒーショップへの就職の際に、履歴書に記入することもできます。知識があるという信頼を得ることもきっとあるでしょう。企業への就職活動の際も、趣味を本格的に学ぶ姿勢というものを評価されることもあるでしょう。

コーヒーソムリエの資格を活用して、コーヒー店の開業をされている方もいらっしゃいます。

コーヒーが好きな方は、日本全国、世界中にもたくさんいらっしゃいますので、コーヒー好きの方とのコミュニケーションツールとしても役に立つことがありそうです。
コーヒー・カフェ  コーヒー・カフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です