ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)について

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)とは、「犬の理学療法士-基礎-」という意味の民間資格です。なお、資格の実施先はNPO法人日本動物衛生看護師協会となります。

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシックはイヌのリハビリテーション理学療法を行うスペシャリストです。そのためにはイヌの骨格や筋肉、神経、関節の特徴を知り、イヌの健康改善を目的としたリハビリテーションの知識と技能を有することが求められます。

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシックの主な活躍の場は動物衛生看護師です。ケガや病気、あるいは手術などによって身体機能が低下したイヌにリハビリテーションを施すことで、機能回復を図ります。イヌを心から愛し、お世話することが好きで命を尊重できる人に適した資格といえるでしょう。

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)の受験資格について

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)のライセンス試験を受けるには、理学療法士であり、動物の理学療法分野で世界初の博士号を取得したヘレン・ニコルソン氏をはじめとした専門家の講習会を事前に受けなければなりません。くわしい受験資格は、以下の通りとなります。

1)動物看護に関する3年以上の課程を有する、学校教育法が定める専門学校、短期大学、大学(以下、同様とする)を卒業し(卒業もしくは修了見込みを含む)、協会が指定する犬のリハビリテーションに関する講習会を受講し、その実技試験に合格した者

2)資格認定委員会が学習及び実務において同等と認め、20歳に達した者で、協会が指定する犬のリハビリテーションに関する講習会を受講し、その実技試験に合格した者

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)ライセンス試験の応募要項について

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)ライセンス試験の試験日程や費用といった応募要項は、公表されていません。実施の際には別途発表されるため、実施先の公式サイトを随時ご確認ください。なお公式サイトのURLは以下の通りとなります。

参考URL:http://jahta.or.jp/index.html

そのほか、詳しいお問い合わせについては、下記連絡先よりご確認ください。(専用フォームによる連絡推奨)

■お問い合わせ
NPO法人日本動物衛生看護師協会
〒151-0063東京都渋谷区富ヶ谷2-14-8-201
TEL&FAX:03-5454-2531

お問い合わせフォームは、こちら

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)ライセンス試験の試験内容について

ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト ベーシック(CRT)のライセンス試験は、「筆記」「実技」「面接」の3つの方法によって実施されています。出題範囲は、以下の通りです。

・動物の理学療法概論
・肥満管理
・理学療法の実践
・動物の評価 神経疾患のリハビリテーション
・整形外科的リハビリテーション
・野生生物、エキゾチック動物への理学療法
・電気刺激
・鍼療法
・カートセラピー
・水中療法
・セラピーバンドの使用法など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です