クラブマネジャー(スポーツ指導者)について

クラブマネジャーとは、総合型スポーツクラブにおけるクラブ経営や運営を行うスペシャリストのことです。なおこの資格は、公的資格である「スポーツ指導者」のうち「マネジメント資格」に属する資格となっています。クラブマネジャーの主な役割は、クラブ経営資源の有効活用、クラブ会員が快適に施設を利用するための健全なマネジメント、環境整備、クラブスタッフが業務に専念できるようサポートすることです。

クラブマネジャー(スポーツ指導者)の受講資格について

クラブマネジャーの資格を取得するには、所定のカリキュラムを受講し、検定に合格しなければなりません。
カリキュラムを受講するためには、下記の条件を満たす必要があります。

【必須条件】
・受講年度の4月1日の時点で満20歳以上の者
・公認アシスタントマネジャーの資格を有すること
・所属クラブ(クラブ設立準備委員会なども含む)からの推薦を受けた者

【いずれかに該当】
①既存の総合型地域スポーツクラブなどでクラブマネジャーとして活動している者
②総合型地域スポーツクラブなどを設立準備中(準備委員会等が設立済みなど)で、そのクラブのマネジメント担当者として活動する予定がある者
③その他日本体育協会が特別に認める者

このほか、以下の条件を満たすことも求められます。

・一般的なPCスキル(文書作成、表計算、プレゼンテーション資料作成、メールなど)
・オンライン講習を受けるための以下のパソコン環境
[OS] Microsoft Windows 7-8、Vista、Mac OS X
[ブラウザ] Microsoft Internet Explorer 11
Mozilla FireFox 最新版
Opera 最新版
Safari 最新版
Google Chrome 最新版

クラブマネジャー(スポーツ指導者)の講習について

■カリキュラムの種類と時間
専門科目
・集合講習会53時間
・オンライン講習(実習含む)79.5時間
・日本体育協会が直接実施

■申込期間
5月上旬~下旬ごろ

■受験料
79,920円

■合格基準
検定課題とそれに基づくプレゼンテーションによる総合判定

■資格登録料
4年間で20,000円
ただし、初回登録時のみ別途3,000円が必要になります。

■資格の有効期間
4年間。
更新を希望する場合は、有効期限がくる6か月前までに最低1回は指定された研修会に参加しなければいけません。

■問い合わせ
日本体育協会スポーツ指導者育成部
マネジメント資格担当
TEL:03-3481-2226

クラブマネジャー(スポーツ指導者)のカリキュラム内容について

カリキュラムは前期・後期という形で実施されます。
受講する際は、前期後期という順を守らないといけません。
カリキュラムの内容は、以下の通りとなります。

■コミュニケーションスキル
・ロジカルシンキング
・コミュニケーション

■経営戦略
スポーツクラブの経営戦略

■マーケティング
・マーケティング
・スポーツプロダクト

■運営
・人、組織のマネジメント
・スポーツ施設の管理と運営
・スポーツクラブの安全管理
・ホスピタリティ

■財務
クラブ経営と財務・会計

■評価
事業計画書の作成

■現場実習
筋トレ資格の筋トレインストラクターはこちら
トレーニング資格のトレーニングサポーターはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です