キッチン資格人気ランキング

おいしいご飯を作るキッチン。キッチンでは健康的な食事生み出すために主婦たちは日々奮闘しています。ただ料理を作るだけの場所だったキッチンを、今ではより効率的に、気持ちよく、家族のために美味しい料理を作ることが出来るか?そのためにはどうしたら良いのか?など、主婦たちの間では永遠の課題となっています。そこで、もっとキッチについて理解を深めたい主婦や、キッチンのことをもっと勉強し専門的に活かしてプロとして働きたい人たちの間ではキッチン資格が密かに人気となっています。最終的には自分の家庭生活を豊かにするという目的があるため主婦としてはこの機会に学んでも良いかも知れませんよね。

1位キッチン心理カウンセラー

キッチン心理カウンセラー日本メディカル心理セラピー協会が主催する資格です。食事を作る主婦たちの間では家族の健康維持や癒しのための食事作りが注目を集めています。
キッチン心理カウンセラーはこちら
家族が心からおいしいと言ってくれる食事作りのコツ、安全な食材と道具を使って体や心身に良い食事作りをしたい、ストレスなく料理が出来るキッチン周りの作り方など、暮らしの便利さを快適さを学んでいきます。

イヤイヤ作る料理は美味しくもありません。それよりも楽しく喜ばれる料理作りが出来るようになったと資格取得者たちの声が多いキッチンカウンセラー資格。学んだことを家庭生活に役当てている人もいれば、仕事として活かしている人もいる注目の資格です。

2位キッチン心理士

キッチン心理士とはキッチンのを通じて心理的な分析や、心理的なアドバイスなどを行うことのできるレベルの知識となるよう学んでいきます。キッチンで作る食事に対する考え方、食事が与える癒しの意味や、使いやすく使い勝手良いキッチンが使い手にどのような影響を与えるか、また、キッチンの心理的な局面から分析したり、使いやすいキッチン作りの実践し相談者を納得させるアドバイスができるか、などを試験では試されることになります。

外食よりも「おうち飯」が主流になっている昨今このような家で食べる食事に注目を浴びているため、主婦たちの悩みはさまざまになっています。
キッチン心理士はこちら
キッチンアドバイザーはそんなキッチンに関わる悩みや相談事を聞いて少しでも快適な家庭生活が出来るようアドバイスする仕事です。

人の気持ちに寄り添いながらの仕事ですので気が長く人の話をきちんと聞いてあげられる人には向いている職種でしょう。

キッチンアドバイザー資格を取得後はカルチャースクールで講師として働けるほか、飲食業界でのアドバイザーとして活躍することもできます。
 

3位キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストとは、キッチン周り全般について知識を持つキッチンのプロのことです。

キッチンスペシャリスト資格を受験するには、お客さんの要望に答えてキッチン空間の設計、デザイン、施工、などのアドバイスをするほか、電気、ガス、水周りなどの設備機器の知識なども持ち合わせたコンサルティング知識を学びます。

また、キッチン周りだけでなく「家」作り全般についての知識を学んだり、「家」作りの歴史や、実践では図面や設計図を書いたり、実際にお客さんへのプランするための企画力を試す試験などもされるため、かなりの深い知識と接客力を要します。

資格取得後は、建築、設計企画会社や、住宅メーカーなどで活躍することが出来ます。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です