カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

第一印象はとても大切です。ほとんど第一印象のイメージのまま相手に様々な情報をインプットさせていることは多くありませんか。

人の第一印象は5秒で決まるといわれています。表情などももちろん大切ですが、洋服や身に付けている物の色は結構印象に残るものです。

カラーアドバイザーは、そうした日常生活での配色をより良いものにすることで、イメージが大切な場面で失敗しないアドバイスや、インテリア、ファッション、建築などの業界での配色など、色を使うところでの活躍が期待されています。また、医療現場などのお部屋を安全に明るく、落ち着いた雰囲気にする作業でも効果を発揮しています。色というのは、生活のどの部分にもみられますし、必要なことが多くあります。何気なく使っている物にも、ほとんど色が施されています。だからこそ、カラーに関する知識を身に付けることで、何気ない生活が、素敵に変化することもあるでしょう。どのような職場でも、また仕事以外の生活でも、いつでも活用できるカラーアドバイザー認定試験は、資格取得を目標にすることで生活の幅が広がるに違いないでしょう。

日本デザインプランナー協会が認定しているカラーセラピー認定試験は、色の性質や特質を理解し、的確な助言をするカラーセラピストとして認められたという証となります。

認定試験の申し込みについて

日本デザインプランナー協会のホームページから申し込みます。受験料は10,000円です。

受験は、在宅受験スタイルです。自宅での受験は、緊張しやすい方にも安心です。忙しい方は、移動時間もないのでうれしいですね。また、全国どこにいても受験できますので、とても人気があります。
カラー資格のカラーアドバイザーはこちら
試験は期間内に問題を解いて、提出期限までに日本デザインプランナー協会に郵送します。

認定試験に向けて必要なこと

色の歴史や文化、色と色の組み合わせ、色の明暗、名称や色が持つイメージ、配色効果、色についての様々な知識を学ぶことが必要です。独学は時間がかかりますが努力と工夫次第で資格取得はできると思います。資格取得のためのスクールや短期講座や通信講座もありますので、受講しながら勉強するのが効率も良いのでおすすめです。

スクールに通うと、同じ目標を持った仲間とのコミュニケーションもできて交流の場が広がるというメリットもあります。情報交換などできる場があると今後にも役に立ちそうです。

試験は、2カ月に一度のペースで開催されているので、自分の勉強のペースに合った時に申し込むことができます。忙しい方でも、日程の調整がしやすいかもしれません。

合格について

試験全体の70%の評価での合格となります。面接はありません。

合格すると、合格認定証と認定カードが発行できます。手数料は、それぞれに5,500円です。資格を取得するというのは嬉しいことです。それが目で見て実感できるのはモチベーションアップにもつながりそうですね。また、証明するのに必要なこともあるかもしれません。

カラーアドバイザーとしての仕事

カルチャースクールなどでの講師活動や、カラーアドバイザーとしてセミナーをひらくこともできます。また、アパレル店やジュエリー店、デパートでのギフト関連のお仕事の方もカラーアドバイザーで得た知識を活用して、お客様に似合う色や、贈り物などにぴったりの色合いのアイテムの提案ができるので、喜ばれるお客様も確実に増えることでしょう。

生活の様々な場面で活躍できる資格ですね。
カラーセラピー  カラーセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です