カクテルバーテンダー認定試験口コミ評判

カクテル資格

カクテルバーや居酒屋では、最近では数多くのカクテルメニューが並んでいます。そういうお店を利用される若い女性の多くは、仲間内の飲み会で「ビールで乾杯!」のあとは、見て、飲んで楽しめる可愛いカクテルを選び出す人がいますね。さて、日本インストラクター技術協会が認定するカクテルバーテンダーという資格があります。カクテルについての知識や作るためのスキル、道具の使用法などの基本的なことを学び、認定試験に合格すれば取得できます。

お客さんの要望や質問にお答えする

実際にカクテルバーで働いておられる方は、次のような口コミ評判を寄せられています。『私は、今のカクテルバーで仕事をさせてもらって2年になります。仕事を始めたころは、カクテルについての知識がなく、お客さんからいろいろと聞かれても答えることなどできませんでした。その都度バーのマスターから教えてもらっていました。

ある日マスターが、日本インストラクター技術協会のカクテルバーテンダーという資格があることを教えてくださいました。さっそく資料を取り寄せ、時間を見つけては勉強を始めました。カクテルバーテンダー認定試験の勉強で、カクテル全般に関する多くの新しいことを学びました。知らないことやあいまいにしていたことが多かったことに気づき、真剣に勉強し、なんとか認定試験に合格することができたのです。
カクテル資格のカクテルバーテンダーはこちら
お客さんの要望や質問に正確にお答えすることができるようになりました。私が学んだ中でも実践に役に立っていることは、いろいろな色を出すためにリキュールをどう選ぶか、また、アルコール度数の調整方法などです。カクテルづくりは創意工夫だと感じながら楽しく働いています。』

自宅カクテルバーを楽しめる

『私はもともとお酒大好き人間です。友人と外で飲むのもいいですが、自宅に呼んで飲む方が好きです。ある雑誌で、日本インストラクター技術協会のカクテルバーテンダーという資格があることを知りました。日本酒やワインにも多くの種類があって、それぞれの味わいがありますが、カクテルを作って飲むということに興味を持ちました。この資格を取得すれば、友人を集めて「自宅カクテルバー」ができると思ったのです。

カクテルに使うリキュールの組み合わせや今まで知らなかったカクテルのレシピなども学び、資格取得の勉強中にも、自宅に友人を呼んで楽しみました。そして、いよいよ認定試験を受ける決心をしました。認定試験は、特に受験資格もなく、受験申込が家のパソコンででき、受験も在宅でできるというものでした。今、カクテルバーテンダーの資格取得をし、私のお酒の楽しみ方も変わってきています。』

仕事で忙しい方でも

この資格取得で勉強することは、カクテルの知識だけではなく、カクテルづくりの手法や使う道具の選び方などです。カクテルを提供するバーや居酒屋だけでなく、自宅でご家族や友人と一緒にカクテルを楽しむことができるのです。また、在宅で資格取得ができるということで、仕事で忙しい方でも取得しやすいことも、この認定試験のメリットです。

スキルアップとして

『私は居酒屋で社員として働いています。飲食業は、食品衛生をはじめ、お客様への飲食の提供などたいへんな仕事です。そんな中で時間を見つけては、資格を取るという方法で一つ一つスキルアップをしていっています。今回ぜひ取得したいと思った資格は、日本インストラクター技術協会のカクテルバーテンダーです。

私のお店では、多種のカクテルをお客様に提供しています。若い女性に多いのですが、よく味や作り方について質問をされていました。そんな時、答えられないでごまかしている自分に「これではいけない」と思ったからです。資格取得をして、今ではカクテルの名前を言われれば、どんな味か、どんなリキュールでできているかを答えることができるようになりました。』

若い人から高齢の方まで

このように、カクテルバーテンダーの資格は、カクテルの知識とスキルを自らのスキルアップとして仕事に生かしたり、日常生活で活用したりできると評判です。若い人から社会人、また高齢の方でも受験されているのがカクテルバーテンダー認定試験です。
カクテル  カクテル