カウンセリング資格人気ランキング

ストレス社会の現代何かしら心にストレスを抱える人が多くなっています。そんな中で少しでもストレスを和らげたい人々がストレス軽減のためメンタルカウンセリング受けるようになってきました。そこで、さまざまなカウセラーが求められるようになってきたのです。カウンセリング資格の中には大学や専門学校で決まった単位数を取らなければ取得できないものから、民間の講習受けたら取得できるものまで幅広くあります。本格的なカウンセラーになりたい人や、趣味として学びたい人など、ストレスを抱えた人たちの辛さを軽減できるお手伝いがした人にはもってこいの資格です。

1位メンタル心理ヘルスカウンセラー

2015年から企業で働く人たちに対して企業側はメンタルチェックをする事が義務付けられるようになってきました。

ストレスによる病気や自殺などを防ぐために企業側もメンタルチェックの重要性を実感し定期的にメンタルチェックを実地する企業も増えてきたのです。

それに伴いメンタル心理ヘルスカウンセラーの需要も増えてくるようになりました。

企業や団体などで心理士などのサポートとして活躍するメンタル心理カウンセラーもいます。

メンタル心理ヘルスカウンセラーは心理学から人が抱える心の悩みに触れ心のケアをしていく治療法を学びます。

投薬治療など医師が行うような治療法ではなく治療を受ける人の病状やその背景などの話を聞く事から始め、

心の負担となっている事を取り除いていくようサポートします。

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格は日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定しているメンタル心理ヘルスカウンセラー資格、または、日本インストラクター協会認定のメンタル心理インストラクター資格を取得することが

メンタル心理ヘルスカウンセラーとしての近道です。

メンタル心理ヘルスカウンセラーは実習経験がなくても取得できるため、働いている人や主婦の人などでも勉強し取得できるため人気の資格なのです。

2位メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクターはカウンセリング、カウンセリングに関わる倫理や、インテーク面接、共感的理解、転移、適応機制、カタルシス、心理アセスメント、ケースカンファレンス、地域精神医療、指示的カウンセリング、などについて学び日本インストラクター協会が認定するメンタルインストラクター試験に合格した者が取得できる資格です。

心理学をもとに精神的疾患に繋がるストレスを軽減するよう相談援助を行っていきます。

メンタル心理を学びたい人に教えることができるため、資格取得後は色んな機関で講師として働くことができます。

また、ストレスの多い企業などで働く人に対してストレスケアやストレスチェックなどを行ったり、相談援助などもすることができるため需要の多い仕事として最近注目を浴びています。

3位メンタル心理ミュージックアドバイザー

最近癒しの音楽や快眠音楽など、音楽によって心のケアを求める人が増えています。

そこで、人気の資格一つであるメンタル心理ミュージックアドバイザーという資格が注目されています。

ミュージックアドバイザー資格は音楽によってストレスを抱えている人の心の問題を引出し、どのような方法でストレスを軽減できるかなどを分析し、心身をもとの健康な状態に戻していくよう導いていくのです。

そのため音楽における心身への作用や、効果、音楽両方の歴史などを深い知識を学んでいきます。

資格取得後はカルチャースクールや自宅での講師や介護施設、リハビリセンターなどで活躍することができます。

4位ストレスケアマネージメント

心の健康を管理することがストレスケアマネジメント。心の状態が悪くなることにより、離職したり、長期間の休職を余儀なくされます。そのようなことにならないよう、不安とストレスについて深く学ぶ事により不安やストレスを感じた時の対処法、向き合い方などを学ぶ講座です。ストレスケアマネジメントを学んだ後はプロとして企業や、個人へカウセリングを行うことができます。

ストレスケアマネージメントはカウンセラーとしての飛躍を考えている人や企業で人材育成業務をしている人のスキルアップ、ストレスや不安を抱えている家族のためにストレスケアを学びたい人などから支持を受けています。
メンタル心理カウンセラー  メンタル心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です