エクステリア資格人気ランキング

エクステリアは家の顔といわれる部分です。いくらおしゃれな家を建ててもエクステリアがイマイチだったらせっかくのおしゃれな家が台無しになったしまうほど。また、古い中古住宅をリフォームするとき本体はそんなにお金がかけられなくても、エクステリアに手を入れるだけでずいぶん印象が変わったりするものです。そんなエクステリアの専門性を高めるために実施されるようになったエクステリア資格。現在住宅業界で働く人や、これからの就活において注目の資格です。

1位エクステリア心理カウンセラー

エクステリア心理カウンセラーは日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定の資格です。

人は住居作りをするときはいろんな住みやすい空間、家族が集って楽しい空間、癒される空間作りを求めます。そのために住居作りをする際はうれしい反面わからないことが多いため、ストレスを感じることがおおいのも現状です。

エクステリア工事とは家の顔である玄関周り、庭、水周り、外壁など外の工事を請け負う仕事です。本体の家に合うエクステリアも癒しの空間であるためお客様の要望にこたえるためのアドバイスをしたり、工事に対する悩みを解決するのがエクステリア心理カウンセラーです。

エクステリア心理カウンセラー資格は、現在建築関係の仕事をしていたり、エクステリア作りの仕事に携わっている人が更に現在の仕事のスキルアップと環境作りのための専門知識を身に付けたい人のための資格です。
エクステリア心理カウンセラーはこちら
資格取得後はエクステリア心理カウンセラーとして実際お客様との商談に役立たせています。

2位エクステリア心理アドバイザー

エクステリアの一定の知識と経験のある人が更に上のレベルの知識を学び、エクステリア心理を教えて欲しい人たちの指導者としての資格です。
エクステリア心理アドバイザーはこちら
エクステリア作りにおける基礎知識はもちろん、もちろん空間作りに興味がある人、空間作りをすることによる喜びを感じる人がこのエクステリアアドバイザーには向いています。

癒される空間作りの大切さと、人の心の不安を取ることなど心理面でのサポートの仕方などを学ぶことが出来るのがエクステリア心理アドバイザー資格です。この資格を取得後はカルチャースクールの講師として活躍するほかエクステリア業務者へのレクチャーなどが出来るようになります。

3位エクステリアプランナー

エクステリアプランナーはお客様予算や希望、家の本体のデザインなどを踏まえておしゃれで、使いやすい設計の、気持ちのいい外も周りのデザインやプランを提供する仕事エクステリアプランナーはお客様予算や希望、家の本体のデザインなどを踏まえておしゃれで、使いやすい設計の、気持ちのいい外周りのデザインやプランを提供する仕事です。

エクステリアプランナーはお客様予算や希望、家の本体のデザインなどを踏まえておしゃれで、使いやすい設計の、気持ちのいい外周りのデザインやプランを提供する仕事です。こんな家にはこんなエクステリアが合う。この外壁の色にすると○○のイメージなる。などセンスを問われる仕事です。

エクステリアプランナー資格試験は1級2級の資格があります。

エクステリアプランナー資格2級は主に基本的なエクステリア資格を求められています。例えばエクステリアですから外回りや外構の知識などエクステリアの全体の基礎知識が求められます。

エクステリアプランナー実務経験やその他の資格の有無も必要となるため2級資格に比べるとより詳しい知識が必要となってきます。

そのため、実際現場で何年か働いたことのある人がスキルアップとエクステリアの仕事の幅を広げるため受講されることが多く、素人よりもプロの人の方が多いのも特徴です。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です