アロマテラピー検定について

アロマテラピー検定とは、アロマテラピーの効用や基礎知識を習得し、生活に役立てることができることを証明する民間資格の検定試験です。

この試験は、主に家族や友人と、あるいは個人でアロマテラピーを楽しみたい人を対象としたものとなっています。さらに知識を身につけることで、アロマテラピーアドバイザーなど、上位資格へステップアップすることが可能です。上位資格を取得した場合は、アロマショップやサロンの経営といったビジネス面に活用することができます。

心と体の癒しが必要とされる現代において、アロマテラピーの活躍の場や増えています。アロマテラピーに興味がある人は、生活の質をより向上させるために取得するのも良いでしょう。

アロマテラピー検定の応募要項について

アロマテラピー検定には難易度別に1級~2級の等級が設けられています。いずれの場合も受験資格に制限はなく、どちらの級から受験しても構いません。試験は年2回実施されます。詳細は、以下の通りです。

■試験時期
5月、11月

■受験地
札幌・釧路・青森・仙台・郡山・つくば・宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・横浜・新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡・名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・奈良・松江・岡山・広島・高松・松山・福岡・長崎・熊本・鹿児島・沖縄

■受験料(税込)
1級:6,480円
2級:6,480円
1・2級併願:12,960円

■合格発表日
試験日の約1か月後

■お問い合わせ
アロマテラピー検定事務局
TEL:03-3548-3403
※受付時間は平日の9:00-17:00

アロマテラピー検定1級について

アロマテラピー検定はマークシート形式にて実施されます。1級の出題数は70問で、合格ラインは正答率80%以上です。出題範囲は、以下の通りとなります。

■出題範囲
①香りを嗅いで精油名を答える問題(対象となる精油は下記の通り)
・イランイラン
・フランキンセンス
・オレンジ・スイート
・ペパーミント
・カモミール
・ローマン
・ベルガモット
・クラリセージ
・ユーカリ
・グレープフルーツ
・ラベンダー
・ジュニパーベリー
・レモン
・スイートマージョラム
・レモングラス
・ゼラニウム
・ローズマリー
・ティートリー

②精油の基礎知識
③安全な精油の使い方
④30種の精油の概要
④アロマテラピーに関する下記の知識
・メカニズム
・利用法
・健康との関係
・歴史
・地球環境
・関係する法律

アロマテラピー検定2級について

アロマテラピー検定2級も同様にマークシート形式にて実施されます。2級の出題数は55問で、合格ラインは正答率80%以上です。出題範囲は、以下の通りとなります。

■出題範囲
①香りを嗅いで精油名を答える問題(対象となる精油は下記の通り)
・イランイラン
・オレンジ・スイート
・ペパーミント
・ユーカリ
・ラベンダー
・ジュニパーベリー
・レモン
・ゼラニウム
・ローズマリー
・ティートリー

②精油の基礎知識
③安全な精油の使い方
④10種の精油の概要
④アロマテラピーに関する下記の知識
・利用法
・歴史
・地球環境など

1級・2級ともに合格率は90%ほどを推移しています。そのため、公式テキストなどを使ってしっかり試験対策を行えば難易度は比較的易しいレベルといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です