アロマコーディネーター/インストラクターの資格について

アロマコーディネーターとは、JAA(日本アロマコーディネーター協会)による認定資格のひとつです。この資格を取得することで、アロマセラピーに関する基礎知識や、知識を活かした安全な活用ができることをきゃかん的に証明します。数あるJAAの認定資格の中でも特に、ベーシックでオールマイティな資格として位置づけられています。

アロマコーディネーターの主な仕事は、エッセンシャルオイルの効能やトリートメントテクニックを活かしてお客様に心身の癒しや健康効果を提供することです。ストレス社会といわれる現代において、多くの人の健康に貢献できる資格として注目を集めています。

アロマコーディネーターの主な活躍の場は、アロマショップやサロンです。また、自身でサロンを開業したり、アロマ関連のセミナーを開催したりといった自分ならではのキャリアを切り開く可能性も秘めています。

さらにアロマインストラクターという上位資格もあるので、スキルを磨くことでキャリアアップや収入アップを期待することも可能です。

アロマコーディネーターの資格取得方法について

アロマコーディネーターの資格を取得するには、実施先指定のスクールによる所定のカリキュラムを修了しなければなりません。カリキュラム終了後は、認定試験を受験します。試験の合格者はJAAの正会員に登録し、はじめてアロマコーディネーターと名乗ることができます。カリキュラムの内容は、以下の通りです。

■カリキュラム内容
1)アロマセラピー概論
2)精油の抽出方法
3)ブレンドの比率と香りの相性
4)人間の脳と嗅覚
5)フェイシャルトリートメント理論
6)ボディトリートメント理論
7)アロマセラピーと精油の歴史
8)精油の安全性
9)精油に含まれる成分
10)香りの心理作用
11)アロマセラピーに関する法令

アロマコーディネーターの認定試験について

アロマコーディネーターの認定試験は、JAAによって実施されます。試験は筆記および択一式による「理論試験」と800字程度の「小論文」です。そのほかの詳細は、以下の通りとなります。

■試験時期
例年2月、6月、10月ごろに実施しています。

■受験料(税抜)
10,000円

■その他費用(税抜)
登録料:30,000円
年会費:12,000円

■受験地
JAS日本アロマコーディネータースクールの修了生は、在宅で試験を受けることができます。それ以外のJAA加盟校の修了生は、会場での受験となります。

アロマインストラクターについて

アロマインストラクターは、アロマコーディネーターの有資格者のみが取得できる資格です。アロマインストラクターになるには、実施先によるインストラクター指定講習会を受講し、認定試験に合格する必要があります。

講習会が実施されるのは春期と秋期の年2回です。認定試験は筆記試験と面接によって構成されています。

アロマインストラクターになれば、JAA認定のインストラクターとなってセミナーやスクーリングでの講師を務めることができます。また、JAA認定加盟校として登録することで、アロマコーディネーター資格対応講座を開講することも可能です。アロマインストラクターには、こうしたアロマテラピーにおける啓蒙活動での活躍が期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です