きもの文化検定について

きもの文化検定とは、経済産業省・農林水産省・文化庁後援による民間資格の検定試験です。きものやきものにまつわる歴史や文化に関する理解を深め、きものにより親しんでもらうことを目的として実施しています。きもの文化検定は、難易度別に1級~5級の等級が設けられています。

きもの文化検定の受験要項について

■受験資格
特に制限はありません。
ただし受験課程として5級あるいは4級から受験し、合格をもって順次上位の級を受験することとなっています。飛び級はできません。

■試験日程
11月上旬ごろ

■申込期限
9月下旬ごろ

■申し込み方法
インタネットによる申し込みと郵送による申し込みがあります。
インターネット申し込みは、こちらからご確認ください。

郵送による申し込みは、こちらから受験申込書をダウンロードし、プリントアウトしてください。
受験申込書に必要事項を記入し、受験料振り込みの受領書を裏側に張り付けた後、事務センターへ送付します。

送付先
きもの文化検定事務センター
〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下ル丸池藤井ビル1階
(一社)全日本きもの振興会内

■受験料
1級:9,500円
2級:8,400円
3級:5,300円
5・4級:4,200円
併願(5・4級+3級):9,500円
1級(リピート割):6,300円

■受験地
札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、京都、大阪、奈良、岡山、広島、福岡

■お問い合わせ
きもの文化検定事務センター
TEL:075-221-2334
FAX:075-221-2350
E-mail:info@kimono-kentei.com

きもの文化検定 各等級の試験内容について

■1級
きものに関する専門知識の習得、きものに関する全ての範囲から出題されます。このほか1級には教養を深めるため課題図書からの出題があります。
対象となる文学書は、受験年度に実施先ホームページでご確認ください。

■2級
きものに関する上級知識の習得していることが求められます。このほか公式教本Ⅰ・Ⅱの中から70%以上が出題されます。

■3級
きものに関する中級知識の習得していることが求められます。このほか公式教本Ⅰ・Ⅱの中から90%以上が出題されます。

■4級
きものに関する初級知識の習得していることが求められます。このほか公式教本Ⅰ・Ⅱの中から90%以上が出題されます。

■5級
きものに関する一般常識の習得していることが求められます。このほか公式教本Ⅰ・Ⅱの中から90%以上が出題されます。

きもの文化検定 各等級の試験形式と合格基準について

■1級
解答形式:文言(語彙)記述、文章記述方式
試験時間:90分
出問数:100問以内
合格基準:70%以上の正解
※60%上の正解の場合は準1級として認定されます

■2級
解答形式:文言選択・記述方式
試験時間:90分
出問数:100問以内
合格基準:70%以上の正解
※60%上の正解の場合は準2級として認定されます

■3級
解答形式:四肢択一方式によるマークシート形式
試験時間:90分
出問数:100問以内
合格基準:70%以上の正解

■4級・5級
解答形式:四肢択一方式によるマークシート形式
試験時間:60分
出問数:100問以内
合格基準:4級は70%以上の正解、5級は60%以上の正解
※4・5級は出題内容は同じです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です