うちエコ相談員の資格・試験について

うちエコ相談員とは、環境省認定の公的資格です。平成26年度から始まったばかりの比較的新しい資格となっています。うちエコ診断士のように各家庭のエコ診断を行うことではなく、これまでに培ってきた省エネや環境対策に関する知識や経験を生かしたエコ活動を行いたいという人の自己PRにつながる資格となっています。地域や企業における地球温暖化防止活動やエコ教育を実施したい人に適しているといえるでしょう。近年ではハウスメーカーやリフォーム業者の就職・転職を目指す人が受験するケースも増えています。なお、試験年の3月31日までに満18歳以上になる人であれば、どなたでも受験することが可能です。

うちエコ相談員資格試験の応募要項について

■申込期限と試験日程
申込期限:5月中旬~6月中旬ごろ
受験票発送:7月上旬ごろ
筆記試験:8月上旬ごろ

■受験料(税込)
8,000円

■合格発表日
合格者発表:試験日の約1週間後
認定書発行・送付:8月上~中旬以降

■問い合わせ
うちエコ相談員資格試験運営事務局
TEL:03-6273-7605
お問い合わせフォームは、こちら

うちエコ相談員ホームページ:https://www.uchieco-shindan.go.jp/2015/shindan/about.php

うちエコ相談員資格試験の試験概要について

うちエコ相談員は1次試験のみ。筆記試験によって実施されます。

■出題形式
選択式のマークシート形式

■試験科目(各科目とも試験時間は60分)

①:地球温暖化問題と家庭における対策の基礎
・地球温暖化のメカニズム
・国際的な動向
・日本における温室効果ガスの排出状況の推移
・日本における部門別排出状況の推移
・地球温暖化防止に向けた国内対策
・家庭部門における国内対策
・家庭分野の排出状況について
・家庭部門におけるCO2排出量に影響を与えている要因
・家庭部門における温室効果ガス削減対策

②:家庭のCO2排出分野における対策の理解
・冷暖房分野における対策の理解
・給湯・節水分野における対策の理解
・家電分野における対策の理解
・自動車分野における対策の理解
・創エネルギー分野における対策の理解

③:家庭エコ診断制度と事業リスクへの対策
・家庭エコ診断制度
・うちエコ診断の流れ、ストーリー
・うちエコ診断ソフトの特徴、機能
・うちエコ診断ソフト画面における図やグラフの説明
・うちエコ診断ソフトの各画面での操作方法
・個人情報保護について
・消費者問題
・診断時のマナー、倫理規定

うちエコ相談員資格試験の難易度・試験対策について

うちエコ相談員資格試験の近年の合格率は、50%前後を推移しています。
資格試験としての難易度は比較的易しいレベルといえるでしょう。

うちエコ相談員資格試験には、それ専門のテキストや過去問題集がありません。
そのたえ主な試験対策は、実施先が認定するテキスト『うちエコ診断資格試験公式テキスト』や『家庭の省エネエキスパート検定』という検定テキストになります。『うちエコ診断資格試験公式テキスト』には試験範囲にある「うちエコ診断ソフト」の操作方法などをまとめた動画DVDなどもついています。家庭エコ診断制度の概要も体系的にまとめてあるので、内容を反復して確認し、出題傾向をつかみましょう。

また、また実施先ホームページにて自学学習用の「うちエコ診断ソフト」がダウンロードできます。
こちらも実際に使用すると試験のイメージがよりつかめるでしょう。
(ただしダウンロードには登録手続きが必要です)

勉強時間の目安は10時間程度とされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です