あん摩マッサージ指圧師の国家試験について

あん摩マッサージ指圧師とは、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(昭和22年法律217号)に基づく国家資格です。資格取得後は厚生労働省の有資格者名簿にその名前が残されます。

主な仕事は「なでる」、「押す」、「揉む」、「叩く」といった各手技による体調不良の改善や病気予防、体のコリや血流悪化の軽減です。治療院や福祉施設、病院に就職するほか、自身で開業することもできます。また、訪問施術という働き方も可能です。
活躍の幅が広く、さらにケアマネジャーといった資格を取得するための窓口にもなっています。

あん摩マッサージ指圧師 国家試験の験概要について

あん摩マッサージ指圧師の国家試験を受けるためには、受験資格を取得しなければなりません。
受験資格の条件と試験概要は、以下の通りとなっています。

■受験資格

1)学校教育法(昭和22年法律第26号)第90条第1項の規定により大学に入学することのできる者。
なおかつ3年以上、文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の認定した学校または
厚生労働大臣の認定した養成施設において、あん摩マッサージ指圧師となるのに必要な知識及び技能を修得したもの。
※試験実施年の3月に卒業見込みの者も含む。

2)あん摩マツサージ指圧師、はり師、灸師等に関する一部を改正された法律(以下「改正法」という)施行の際
改正前の法第2条第1項の規定により文部大臣の認定した学校又は厚生大臣の認定した養成施設において同項に規定する知識及び技能の修得を終えている者。
または、改正法施行の際に当該学校あるいは養成施設において、当該知識及び技能を修得中の者であって、改正法施行後にその修得を終えた者。

そのほか受験資格に関してはお問い合わせください。

■申込期限と試験日程
申込期限:12月上旬頃~下旬ごろ。
試験日程:2下旬ごろ。

申し込みの際は受験願書、写真、修業証明書・卒業証明書(あるいは見込証明書)を提出します、

■受験料
11,600円

公益財団法人東洋療法研修試験財団が指定する銀行、または郵便局の口座に振り込んで下さい。

■合格発表日
試験日の約1か月後。
厚生労働省・公益財団法人東洋療法研修試験財団にて提示するほか、ホームページで発表されます。

■問い合わせ
厚生労働省及び公益財団法人東洋療法研修試験財団
TEL:03-3431-8771

あん摩マッサージ指圧師 国家試験の試験科目ついて

試験は筆記試験によって行われます。科目は以下の通りです。

■試験科目

・医療概論(医学史を除く)
・衛生学や公衆衛生学
・関係法規
・解剖学
・生理学
・病理学概論
・臨床医学総論
・臨床医学各論
・リハビリテーション医学
・東洋医学概論・経絡経穴概論
・あん摩マッサージ指圧理論、および東洋医学臨床論について。

なお、視覚障害者の場合は申請により別途試験方法が設けられています。
詳細はお問い合わせください。

■合格基準
全科目150点満点中、90点以上の得点が条件となります。

あん摩マッサージ指圧師 国家試験の難易度について

あん摩マッサージ指圧師の国家試験の近年の合格率は、80%台後半となっています。
ほかの資格試験と比較しても、難易度はそれほど高くはなく、やや易しいレベルといえるでしょう。

学校で学んだことをきちんと理解し、苦手科目を中心に何度も復習をすれば、充分合格が狙えます。
ただし、こうした専門的な技能を学べる学校や養成施設の数が少ないため競争率が高く、入学するまでが大変かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です