マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定について

マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定とは、マイクロソフトの製品、テクノロジ、およびソリューションにおけるIT プロフェッショナルとデベロッパーとしての専門性を判定する資格試験です。
MCPの資格認定試験に合格すると、自動的にマイクロソフト認定プロフェッショナルとなることができます。
実務経験にプラスしてこの資格を取得すれば、大きな自己PRとなります。受験資格に制限がないので、どなたでも挑戦することが可能です。

マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定の応募要項について

■申込期限と試験日程
申し込み、試験実施ともに随時行っていますが、試験会場によって営業日が異なります。

■受験料
通常:19,000円
学生割引:11,500円
ITA会員:9,800円

■合格発表日
試験当日に発表されます。

■合格基準
1000点満点中、700点以上の得点が合格の目安となっています。

■難易度
合格率は非公開となっていますが合格のための最低レベルが引き上げられている傾向にあるため、難易度が上がっていると考えられています。
またステップアップのための金銭的な負担が大きいことも、ひとつの難しさといえるでしょう。

■問い合わせ
ピアソンVUEカスタマーサービス

TEL:0120-355-583または、0120-355-173
※営業時間は9:00~18:00(土・日・祝日 及び 年末年始を除く)
※電話が込み合っているなど、上記番号がご利用になれない場合は03-6743-6643 (通話料有料)をご利用ください。

受験者お問い合わせフォームからもお問い合わせできます。
※通常2営業日以内のご連絡となります。

マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定によるメリットについて

マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定の取得には、いくつかのメリットがあるとされています。

・Certification Plannerの進捗確認。認定を完了するためのオプションの表示。
・Certificate Managerを取得したマイクロソフト認定資格について書面による認定資格を表示。あるいはダウンロード、購入。
・公式のトランスクリプトのダウンロード、および共有ツール。
・公式の認定資格ロゴのダウンロード。
・MCP eStore:認定資格ロゴの入った衣料や雑貨を購入。
・MCP コミュニティ:Born To Learnブログによる仲間との交流。
・マイクロソフトのトレーニングと認定製品のスペシャルオファーや割引の利用。
・トレーニングや評価版ソフトウェアを見つけたり、求人情報を探す、メンバーリソース。

マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定の更新について

MCTS、MCITP および MCPDには有効期間があります。有効期間は、製品のReleaseが始まる後の約7年から10年です。
Support終了とともに、認定された資格も失効となります。
また資格失効後は、資格に対応する認定証やロゴ作成、ダウンロードができません。

ただし、新資格体系の「MCP、MCSE、MCDST、MCADなど」については有効期間はありません。
旧資格体系も有効期間が撤廃されています。これらの場合は、資格名に「バージョン名」を付けることで対応してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です